細い髪を太くすることができるの?その方法は?女性育毛剤に効果は?

髪を太くする 女性育毛剤

 

年齢とともに髪が薄くなるのは、男性だけではありません!今は女性の薄毛もお悩みのトップ10に入るほど、皆さん気にされているようなんです。たしかに日本では昔から「髪は女の命」などと言われ、キレイで艶のある髪の毛は憧れの要素のひとつですよね?

 

最近、男性の薄毛、いわゆる「ハゲ」は市民権を得てきて、それはイギリスのウイリアム王子をはじめ、ハリウッドスターのブルース・ウィリス、ジェイソン・ステイサム、最近ではあのブラピも薄毛を隠そうとはしませんよね!また、男性の場合は、薄毛を明るい笑いにかえて、逆に乗っけているほうが恥ずかしくてカッコわるい、なんて風潮にもなってきています。

 

まあ、これはこれで時代なんでしょうけど、しかし、女性の場合はそうはいきません。まず女性は自分の薄毛を自虐的に笑うなんて絶対できませんし、周囲も気を使ってそういう話題は振りません。しかし、私もそうですが、本人は周りの「かわいそう…」という目線には敏感に気付いています。

 

なので、それがまた無意識レベルでストレスになり、抜け毛が増えるという悪循環に…。そこで今回は、誰にも気付かれず自宅でこっそり細い髪を太くするための方法やオススメの女性育毛剤ご紹介いたします!

 

 

 

 

細い髪を太くするためにやるべき2つのポイント?

 

細い髪を太くすることなんでできるの?そんな声が聞こえてきそうですが、女性の場合、それが出来ちゃうんですよ〜。「育毛とは元々生えている毛を太く強くすること」をいいますので、ツルツルで髪がない状態ではできません。女性は男性と違い頭頂部だけツルツルに禿たり、額からM字に後退したり、といったことはありませんよね?だから育毛剤の効果が男性より期待できるといわれているんです。

 

髪の毛1本1本がだんだん細くなってハリもコシもなくなっていき、よく「髪が痩せた」なんて言葉を聞きますが、その状態のほうが逆に育毛はしやすいのです!さて、タイトルの細い髪を太くするためにやるべきことですが、これには2つのポイントがあります。

 

 

生活習慣の乱れを整える!

薄毛対策

 

今から紹介する生活習慣を初めから全部やろう、なんて考えなくて大丈夫です!出来ることから少しずつ、無理してがんばることは決して良いことではありませんので、気楽にいきましょう♪

 

 

早寝早起きを心がける

夜は10時に寝て、朝は6時に起きる。これが理想ですが、現代人でこれを守れる方って逆にどのくらいいるんでしょうか。私なんてだいたい毎日夜10時に帰宅して、そこから夕食やらお風呂やら、寝るのはだいたい2時過ぎです。そして起きるのは6時という…スタートだけ一緒ですね(笑)。

 

ただ、やはり夜は早めに寝たほうがホルモンの分泌が正常になるのでおススメです。初めから無理だと決めつけず、1週間のうち最初は1日でもいいから10時ころにはベッドに入れるよう工夫してみましょう。

 

食事はバランス良く

偏食は髪だけでなく体にも悪影響を及ぼします。人間は食べたものからできています。今の体は半年前に食べたものの結果としてとらえると、分かりやすいのではないでしょうか?髪を意識した食事としては、海藻類、大豆、緑黄色野菜なんかが代表的ですが、これ以外にも肉や魚などもまんべんなく食べましょう。

 

禁煙しましょう

タバコは百害あって一利なし。もしまだ喫煙の習慣がある人は、時代の流れと逆行していますよ!今すぐ禁煙しましょう。タバコというのはさまざまな健康被害が報告されていますが、とにかく血管が収縮し血流が悪くなりますので、毛根に栄養が届きにくくなります。それは抜け毛や薄毛に直結しますので、悩んでいるならまず禁煙!

 

禁煙成功者の話を聞くと、節煙から禁煙というのは難しいそうで、やめるなら一気にやめるほうがラクみたいですよ。ツラいのは最初の1週間だけで、あとはどうにかなるそうです(笑)。禁煙で浮いたお金で、リフレッシュ旅行などいかがですか?有意義ですよ〜♪

 

シャンプーは優しく、専用の育毛シャンプーを使う

毎日のシャンプーは薄毛や抜け毛にお悩みの方には重要項目になります。まず、頭皮に優しく育毛効果のある専用のシャンプーを使いましょう。少し値は張りますが、市販のシャンプーを使い続けていたら薄毛は進行するばかりです。思い切って育毛シャンプーにチャレンジしてください。また、髪を洗うときは決してゴシゴシせず、指の腹を使って優しくマッサージするように洗います。ゴシゴシするのは気持ちいいですが、頭皮にかなりの負担をかけていますのでご注意を!

 

お酒はほどほどに

あれもダメこれもダメ!ではストレスが溜まってしまいますよね。私もお酒は大好きなので禁酒はできませんが、節酒は心がけています。なぜお酒がダメかというと、アルコールを分解する際、髪を作るのに必要な成分を消費してしまうからです。髪を作る成分が減ってしまったら当然髪は薄くなりますよね?また、アルコールを分解する過程でアセトアルデヒドという有害物質が発生します。これは髪にダメージを与えるDHTを増加させるといわれているので、飲み過ぎには注意が必要です。

 

積極的に体を動かそう

運動は健康効果を狙えるだけでなく、髪にも良い影響を与えます。別に毎朝10キロランニングなど、きつい運動でなくても大丈夫。お風呂上がりのストレッチとか、通勤の際は一駅歩くとか、エスカレーターを使わないでなるべく階段を使うなど、簡単なことでOK!運動は血流を改善し、栄養をきちんと末端まで届けてくれるため、髪の健康維持にも一役買ってくれるというわけです。

 

カラーリングやパーマを控える

女性はいくつになってもオシャレしたいですよね。でもカラーやパーマは、どんなに優しいオーガニックのものを使っても確実に髪にダメージを与えますので、薄毛や抜け毛が気になっている人は避けるべきです。とくに白髪染めなど、カラーリングを習慣化している女性は多いですが、頻度を少なくするか、少しでも髪に優しい薬剤に変えてもらうなど美容師さんと相談しながら決めましょう。

 

毎日少しずつ初めてみよう!

規則正しい生活とバランスの良い食事は、髪だけでなくすべての健康維持の基本ですよね。最初から完璧に改善を目指さなくても、出来ることから少しずつ始めてみましょう。そして、あまり悩みにフォーカスしすぎるとストレスでかえって抜け毛が増えますので、自分の好きなことに没頭するなど、気を紛らわせながら楽しく生活習慣を改善するのがベストですね!

 

 

ヘッドスパなどを活用して血流を改善する!

ヘッドスパの育毛効果

 

薄毛だけでなく健康全般に気を使っている人は、生活習慣の改善は意識していると思います。ですが、薄毛にお悩みの方は特に「血流の改善」が重要です。これはセルフでもいいのですが、月1回はヘアサロンでのヘッドスパがおススメです。頭皮の血流を改善することで髪に栄養がいきわたり、次第に太く抜けにくい環境に整っていきます。

 

最近、美容室で人気なのがヘッドスパメニュー。ヘッドスパは髪と頭皮のプロである美容師さんか、髪と頭皮を徹底ケアしてくれるメニューです。美容室でしてもらえるシャンプーの時間は至福の時間ですよね。5分程度で終わってしまうシャンプーに比べ、数十分かけて丁寧に頭皮と髪をケアしてもらえるヘッドスパは一度やるとハマってしまった…という人も多いのではないでしょうか?

 

 

そもそも、ヘッドスパはどんな効果が期待できるの?

このサイトでも何度もお伝えしているように、女性の育毛に最も重要なのは、“頭皮環境を整えること”です。土を耕して肥料を入れなけば、植物が育たないように、頭皮も栄養が不足していたり固かったりすると、髪は育ちません。ヘッドスパの最大の目的は、「頭皮のマッサージ」です。

 

頭皮をマッサージすることで、頭皮の筋肉をほぐし、血流を改善すると同時に毛根に栄養を届け、髪が育ちやすい環境へと導きます。頭皮をマッサージをすることで、毛根に詰まった皮脂や汚れなどもとることができます。

参照:頭皮マッサージ

 

 

また、ヘッドスパには、オプションでトリートメントを付けられることもあります。たっぷりのトリートメント成分を髪1本1本に浸透させることで、ダメージを受けた髪を修復へと導きます。美容室で使用しているトリートメントは、市販のものと違い、コラーゲンやケラチンが豊富に配合されていますので、髪のパサつきでお悩みの方は特におすすめです。時間と金銭に余裕があるときは、積極的にしていきたいですね。

 

そして、ヘッドスパの最大の功は、その「リラクゼーション効果」です。マッサージと聞くと、アロマボディなどを思い浮かべがちですが、脳に近い部分である頭のマッサージは、ボディマッサージよりも深いリラクゼーション効果を得ることができます。

 

ストレスを感じると、自律神経が乱れ、血管がキュッと収縮してしまい、血流不足につながるのです。ヘッドスパは、シャンプーやトリートメント、マッサージクリームの香りがシャンプー台からふわりと鼻こうまで届き、思っている以上に深くリラックスすることができます。

 

私も初めてヘッドスパを受けた時、いつの間にか記憶がなくて、「お疲れ様~」の声で起きた経験があります。頭はどこを触ってもツボがあるというくらいツボの宝庫ですから、スタッフによって、技術のあたりはずれが少ないのも嬉しいです。

 

 

ヘッドスパでストレスから解放?

女性の育毛にヘッドスパは大きな効果があります。特に、筋肉量が少なく、冷えやすい女性には、受けてほしい施術といえそうです。しかし、ヘッドスパの効果は、あくまで一時的なもの。自宅に帰ってから何もしないようであれば、効果は限定的です。

 

せっかく、ヘッドスパで頭皮をほぐし、頭皮環境が整ったのですから、おうちケアに一層力をいれましょう。頭皮環境が改善しているので、「育毛剤の浸透なども普段よりもUP」しているはずです。ヘッドスパは、あくまで普段自分ではケアできない部分をプロにお手入れしてもらい、自宅でのケアの効果をさらに上げていくというイメージでいましょう。

 

 

ヘッドスパの流れや料金の相場は?

一般的なヘッドスパの流れは、カウンセリング→プレシャンプー→頭皮マッサージ→シャンプー→ドライ→アフターカウンセリングです。美容室では、シャンプーを行っているときに誘われることも多く、そのまま頭皮マッサージに入ることも…。その場合、プレシャンプーが不要になるので、少しお値段は安めに設定されていることが多いようですね。

 

相場としては、15分で2000円~3000円程度です。カウンセリングでは、頭皮や髪の状態や、普段のヘアケアの様子などを伝えていきます。乾燥肌かオイリー肌かで使用するシャンプーを見極めていきます。

 

プレシャンプーで、汚れやワックスをざっくりと落とし、ヘッドスパのメインである頭皮マッサージを行い、そのあと、仕上げのシャンプー、ドライという流れです。髪の状態によっては、炭酸シャンプーに変えたり、トリートメントをプラスすることもあります。ヘッドスパ専門店だと、60分8000円~12000円くらいが相場です。

 

 

養毛剤と育毛剤を併用して髪を太く健康な状態へ!

 

日常生活で生活習慣に気をつけ、ヘッドスパをたまに取り入れるだけで、頭皮環境はかなり改善されるはずです。それに加えて試して欲しいのが、養毛剤と育毛剤を併用する方法です。ちなみに、養毛剤と育毛剤、意味に違いがあることをご存知でしたか?養毛剤とは「髪に栄養を与えて抜け毛を防ぐもの」、育毛剤とは「今生えている毛をより太く育てるもの」となります。

 

つまり、養毛剤と育毛剤を併用すれば、抜け毛を防ぎつつ今生えている毛が太くなる、というわけですね。養毛剤と育毛剤を併用することは、それだけ髪の毛に対するアプローチも強力になりますので効果も期待できますが、それぞれ相性もありますから、やみくもに使えばいいというわけでもないので注意が必要です。

 

 

 

 

細い髪を太くするためにミューノアージュ育毛剤をおススメするわけ?

「整え」そして「育てる」2剤式の育毛剤
  • 医薬部外品
  • アルコールフリー
  • 定期購入可能
  • 無添加
  • お試しキットあり
  • 定期の縛りなし
  • 医師と共同開発
評価
点数 42/50
通常価格 6787円(送料無料)
内容量 30ml × 4
トライアル 1980円(2週間分)
定期購入初回 3980円(送料無料)
定期購入2回目 6108円(送料無料)
定期継続回数 いつでも解約可
返金保証 なし
分類 医薬部外品(育毛剤のみ)

 

 

ミューノアージュのおすすめポイント
  • 2週間分のトライアルキットが付いている
  • 1剤と2剤をわけることで本格的な頭皮ケアができる
  • アルコールフリーで無添加だから敏感肌でも安心して使うことができる

 

 

ミューノアージュはクリニック発想の薬用育毛剤でして、さらに「育毛だけでなく養毛も可能なヘアエッセンス」になります!上でも説明した通り、養毛剤と育毛剤は目的が違いますので、有効成分も違います。中には1本で養毛、育毛、両方の成分を配合しているものもありますが、ミューノアージュは1剤と2剤を分けることによって、より明確に養毛と育毛に対してアプローチしてくれます。

 

最初はダブルケアが面倒だと感じるかもしれませんが、やはり最初に頭皮美容液でしっかりと土台を整え、そのあと育毛剤を使ったほうが効果が違うんですよね。ちなみにミューノアージュの1剤には、「オクタペプチド2」という成分が髪の元にダイレクトに働きかけ、頭皮環境を健やかに整えてくれます。そして、2剤の5種の有効成分を頭皮に与えることで、黒々とした太い毛をしっかり育ててくれるんです。

 

ミューノアージュは1980円のお試しあり!

ミューノアージュはアルコールフリーの薬用育毛剤ですから、パーマやカラーリングの直後でも使えることができますし、刺激も少ないため敏感肌の方でも安心して使うことができます。公式サイトには一足先に使って効果を感じた人の嬉しい口コミが掲載されていますし、1980円のお試しもあるので興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

クリニック発想の新育毛剤「ミューノアージュ」を詳しく調べる?

 

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング