POLAカラートリートメント「グローイングショット」の口コミと成分から効果と髪に優しいかチェック|女性用育毛剤マニア

polaヘアカラートリートメントの口コミ

 

エステや基礎化粧品で有名なPOLA化粧品。美容に興味のある女性であれば、知らない人はいないメーカーなのではないでしょうか。

 

そんな女性の憧れPOLAから、カラートリートメント「グローイングショット」が誕生!40代以降の白髪やボリューム、ハリ・コシといったエイジングの悩みに答えてくれるカラートリートメントです。

 

ここでは、「グローイングショット」の特徴や、その効果、髪や頭皮への優しさなどを細かくチェックしていきたいと思います。「グローイングショット」のご購入を検討中の方は、是非、参考にしてくださいね!

 

*毎日のお手入れで手軽に白髪をケアしたい方にオススメ!

 

目次

POLAカラートリートメント「グローイングショット」の悪い口コミをチェック!

 

「残念ながら色落ちが早いです。悲しい…」

年齢/肌質 評価
48歳/敏感肌
ブラック使用です。レフィーネとスカルプDボーテの類似商品も使ったことがありますが、色の入りはいいと思いました。2ヶ月に1回は美容院でカラーもしていて、この手の商品は、生え際の白髪対策用です。わたしは、いずれの商品も乾いた髪に馴染ませてから1時間、ラップした状態で経過させて、シャワーを浴びてますので、推奨される使い方ではありません。そんな使い方ですが染まりは悪くないです。難点は、、、ポンプタイプが良かった!という点と売ってるとこが少なくて、買いづらい!といったとこですね。あと残念ながら色落ちが早いです。悲しい。白髪、、いやですね。

 

「口コミが良かったので購入しましたが全く染まりません…」

年齢/肌質 評価
45歳/敏感肌
口コミが良かったので購入しましたが全く染まりません。乾いた髪に20分置きましたがうっすらも染まらす、翌日も染めましたがダメでした。そして、頭皮についたところがピリピリと痛み出しました。この手のトリートメント系白髪染めは何個か使用しましたが、こんなことは初めてです。触れただけで針を刺したかのような痛みがあります。恐ろしくて3000円しましたが捨てました。敏感肌の人は気を付けてください。3日立っても痛みがあります。

 

「白髪のまま残っている髪もちらほら…」

年齢/肌質 評価
46歳/乾燥肌
美容ブログにお勧めだと書かれていたので購入しました。ブラウンです。髪質は硬め、多めで少しぱさついてます。シャンプー後、タオルドライしてから塗布。8分ほど放置しました。白髪が目立たなくはなりましたが、やはりカラーリングをした時ほどではなく、白髪のまま残っている髪もちらほら。まだ1回しかやっていないので、数回やるともっと色が入るのかもしれません。

引用:アットコスメ

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」の悪い口コミ《まとめ》

 

悪い口コミとしては、「染まらない」「色落ちが早い」「形状が使いにくい」「売っているところが少ない」といったものでした。

 

「染まらない」「色落ちが早い」といった口コミに関しては、これまで美容室で行っているようなカラー剤と比較するとカラートリートメントはかなり染める力は落ちます。

 

美容室でのカラー剤は、化学薬品で髪のキューティクルをむりやり広げ、そこに染料を入れ込み反応させるので、1回のカラーで一気に色を入れ込むことができます。

 

一方、カラートリートメントは、染料の種類が異なり、天然色素やHC染料と塩基性染料を使用しているので、無理にキューティクルを広げるということをしません。

 

そのため、染まりはこれまでのカラー剤に比べると落ちますが、髪や頭皮を傷めずに、ツヤを保ちながら色味を足していくことができるのです。

 

カラートリートメントは、数回繰り返すことにより、満足いく色味にもっていくことができるものだということを理解しておいてください。

 

手軽さを優先するのであれば、カラー剤のほうがおすすめですが、白髪をケアしながらも髪と頭皮を守りたい!という方には、カラートリートメントがおすすめです。

 

 

色もちに関しても、カラートリートメントは、薬剤と染料を髪の内部で反応させるわけではありませんので、カラー剤に比べると褪色は早いです。

 

従来のカラー剤とカラートリートメントのメリット・デメリットをしっかりと理解していないと、「あれ?今までよりも染まらない」といった不満につながります。

 

また、「刺激が強い」との声もありますが、使用時間は必ずメーカーの指示に従うようにしてください。ネットには「放置時間を長くするといい」などといった裏技が多く載せられていますが、基本的には、メーカーの提示する時間でしっかりと染まるように作られています。

 

使いなれていくうちに、徐々に放置時間を伸ばしていくのはいいかとは思いますが、あくまで自己責任です。使い始めのうちは、しっかりと時間を守って使用するようにしましょう。

 

 

 

「形状」については、グローイングショットは、チューブ式を採用しているのですが、「ポンプ式がいい!」という声がありました。ここは、好みですね。

 

ポンプ式は、量が多いときはいいですが、少なくなると出が悪くなります。かといって、ボトルなのでハサミで切ることもできません。

 

私自身は、柔らかいボディのチューブ式のほうが、はさみで切って最後の1gまで使用することができるので好きです。

 

そして、最後に、「売っているところが少ない」という口コミですが、グローイングショットは、POLAのお店か公式サイトでしか購入できません。

 

ネットで購入できるので、手軽だと思いますが、ネット購入に慣れていない方にとってもは、少し入手しずらいのかもしれませんね。

 

 

逆にPOLAカラートリートメント「グローイングショット」の良い口コミは?

 

「色持ちも良いので美容院へ行く回数が減りました!」

年齢/肌質 評価
46歳/乾燥肌
いつも赤みのあるヘアカラーをしているのですが、髪が伸びるのが早いので美容院の合間にと思い、色んなカラートリートメントを使ってみました。他の商品は徐々に染まる物が多く、思ったほど染まらなかったのでこの商品を試してみました。この商品はたった1回で本当によく染まります。そして他の商品と違い、色持ちも良いので美容院へ行く回数が減りました。使い心地はパサつく事もないです。ただ、残念なのは説明書に書いてある分量だけでは全体的に行き渡らないのと、お値段が少し高めなところです。ただ、美容院に行くまで白髪が目立たず、美容院の頻度も減るので使い続けたいです。

 

「こんなにしっかり染まるトリートメントは始めてです!」

年齢/肌質 評価
46歳/乾燥肌

今まで何点か他社の有名なカラートリートメントを使用しましたが、小さい子供と一緒に入浴するため、正直、塗布してから20分から30分も待つのが苦痛で続かず、白髪を見つける度に毛抜きで抜いていました。そんな事を同い年の友人に話すと、このグローイングショットを勧めてくれ、確かにやや生え際の白髪が目立っていた彼女の髪色が綺麗に均一になっており、その日は全く白髪が目立ちませんでした。私もさっそく、試してみる事に!これは凄い!シャンプー後に塗布してから5分で細い毛はかなり色が入ります。こんなにしっかり染まるトリートメントは始めてです。

(中略)

全体的な白髪に染めたい訳ではなく、そこまで量は多くないけど生え際が気になる、という方には絶対にお勧めです。ただし、ちゃんと使用方法を守る事、そして生え際には地肌に付く事を気にせずガッツリ塗り込む、痛みなどを感じないなら5分から10分程度はそのまま置いてみる、ここがポイントです。中途半端な使用方法だと、当たり前ですが効果は出ません。

 

「一回で驚くほど綺麗に染まります!」

年齢/肌質 評価
36歳/混合肌
ブラウン購入。一回で驚くほど綺麗に染まります。さすがポーラさんですね!シャンプー後の濡れた髪に使用するタイプ。手についても石鹸で洗えば落ちますが、洗うのが面倒なのでコームに付けて塗っています。塗ってから10分で十分染まります。30分置いたりしてみましたが、同じ位の発色なので、10分放置でOKだと思います。持ちは、そこまで良くないので☆マイナス1です。

引用:アットコスメ

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」の良い口コミ《まとめ》

 

良い口コミとしては、「たった1回で本当によく染まる」「こんなにしっかり染まるトリートメントは初めて!」「一回で驚くほど綺麗に染まる!」との声がほとんどでした。

 

口コミ通り、POLAカラートリートメント「グローイングショット」の特徴は、染まりの良さです。他のカラートリートメントが通常15分~20分ほどの放置時間が必要なところ、「グローイングショット」は、たった5分でしっかりと染めることができます。

 

この染まりの良さの秘密は、配合されているこだわりの染料。HC染料と塩基性染料という2つの染料が絶妙に配合されているので、これだけの染まりの良さを実現しているのです。

 

ここからは、染料の秘密についてもう少し詳しく説明していきたいと思います。

 

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」の成分の特徴とは?髪に優しいかをチェック!

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」の特徴は、なんといってもその染まりの良さです。

 

「グローイングショット」の染まりの良さの秘密は、染め方の違うHC染料と塩基性染料という2種類の染料が配合されているから。

 

そもそも染料には、HC染料、塩基性染料、植物染料の3種類があり、それぞれ、アプローチが違います。特徴を簡単にいえば、

 

HC染料

分子が細かく、キューティクルを開くことなく、染料を髪の内部に届けることができる染料です。ダメージ少なく髪を染めることができる反面、色味が暗く、色が抜けやすいのがデメリット。

 

塩基性染料

分子が大きく、髪表面でマイナスイオンとくっつくことで色が付きます。髪表面をコーティングするのでサラサラになりますが、色むらが出やすいのがデメリット。カオチン染料とも呼ばれます。

 

植物染料

ヘナを代表に、植物からとれる天然色素で髪を染めます。植物由来なので、化学染料に抵抗のある方にも安心です。色味の幅が少ないのがデメリット。

 

 

「グローイングショット」には、この3つの染料の中の、HC染料と塩基性染料の2つの染料が配合されています。「グローイングショット」はわずか5分という短い時間で染まるのが特徴です。

 

 

HC染料や塩基性染料って安全なの?髪に優しいかをチェック!

 

HC染料や塩基性染料ですが、名前だけ聞くと、なんだか刺激の強そうな染料ですね。なんとなく植物染料のほうが安全性の高い印象を受けますね。

 

そのイメージに反して、HC染料や塩基性染料も、比較的、安全性の高い成分です。

 

市販のブリーチ剤や酸化染料が、キューティクルを傷めながら色を強力に髪内部に入れていくのに対し、HC染料や塩基性染料は、髪や地肌を傷めることなく、自然な色合いに染めることができます。

 

HC染料のデメリットの一つとして、元の髪の明るさ以上の色にはできないということが挙げられますが、塩基性染料を一緒に処方することで、比較的、思い通りの髪色に仕上がります。

 

HC染料や塩基性染料をダブル処方することで、両者のデメリットを補いながら、髪を傷めずに染め上げることができるのが「グローイングショット」なのです。

 

 

POLAのカラートリートメント「グローイングショット」は修復成分が豊富!

 

POLAのカラートリートメント「グローイングショット」は、染料だけでなく、修復成分なども豊富に配合されています。

 

セラミド

セラミドは、髪や頭皮にとっても重要な成分です。髪や頭皮のセラミドが減少してしまうと、ハリやコシがなくなってしまったり、フケやかゆみなどの頭皮トラブルが起きやすくなってしまいます。「グローイングショット」には、セラミドが5種類配合されており、髪のダメージを補修すると同時に、髪を健やかに育みます。

 

アミノ酸

私たちの髪を構成している主成分の一つが「タンパク質」です。そして、アミノ酸は、タンパク質が分解された状態の成分のこと。タンパク質(アミノ酸)が不足すると、爪や肌がぼろぼろになるように、髪もダメージヘアになりやすくなります。しっかりと栄養を補うことで、ツヤのある美髪に導いてくれます。

 

トチャカエキス

トチャカエキスとは、あまり聞きなれない成分ですが、海藻から抽出されたエキスです。千葉県銚子周辺では、食用として用いられており、非常に安全性の高い成分です。近年、カラギーナンという多糖類が豊富に含まれていることが明らかになり、注目を集めています。カラギーナンは、タンパク質と絡み合う性質があるので、髪をダメージから守り、髪に弾力とハリをもたらしてくれます。

 

コラーゲン

「グローイングショット」には、3種類の浸透型のコラーゲンが配合されています。コラーゲンは、頭皮の潤いを守り、頭皮環境を整える効果があると同時に、近年、髪を太くする効果があることが明らかになっています。髪が太くなるメカニズムはまだまだわかっていませんが、髪に良い効果をもたらすのは間違いありません。

参考:http://morinaga-collagenlab.com/

 

オタネニンジン根エキス

オタネニンジンとは、いわゆる朝鮮人参のことです。古くから、抜け毛を防ぐ漢方薬として利用されており、頭皮の血行促進や炎症の予防、保湿効果があります。

 

 

その他にも頭皮環境を整える成分が豊富に配合!

 

パウダルコ

パウダルコとは、アマゾン川流域に自生する大木の樹皮から抽出したエキスです。ポーラオリジナルの成分で、頭皮に潤いを与え、頭皮環境を整えます。

 

黒米エキス

黒米エキスは、ポーラオリジナルの美容成分です。黒米は、タンパク質やミネラルなどが豊富に含まれているので、中国では歴代の皇帝に献上されていた食べ物でした。保湿効果に優れているので、髪に潤いを与え、艶やかな黒髪に導きます。

 

 

育毛マニアのPOLAカラートリートメント「グローイングショット」の総合評価は?

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」の総評は、育毛マニア的には、高評価ですね!

 

HC染料と塩基性染料お2種類の染料で、しっかりと染まるのが「グローイングショット」の最大の魅力です。また、パウダルコや黒米エキスといったポーラオリジナルの美容成分が配合されているのも、化粧品メーカーならではですね。

 

口コミも高評価が多く、「すでに5本目のリピ!」、「ほかのカラートリートメントとは染まりとツヤの出方が違う!」といった声が多くみられました。白髪と同時に髪のパサつきやボリュームにお悩みの方に支持されている印象です。

 

 

デメリットを挙げるとすれば、「コスパの悪さ」です。特にロングヘアの場合、1本だとわずか5回分しかありません。「グローイングショット」は1本あたり、3132円の商品なので、ロングヘアだと、1回あたり600円くらいかかる計算になります。

 

週に2回使えば、1か月に2本(=6262円)かかります。すこし、髪の長い方には負担が大きいかもしれませんね。

 

ただし、ショートヘアの方だと1本で15回分、セミロングだと約7回分が使用回数の目安なので、「髪の短い方にはおすすめの商品」です。

 

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」はどこで購入できるの?最安値は?

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」は、薬局やドラッグストアなどでは取り扱っていません。購入は、「POLAのお店か通販サイトのみ」となります。

 

通販サイトでは、アマゾン、楽天、ヤフーショッピング、公式サイトの4店で購入することが可能です。

 

  • アマゾン…3597円(+送料無料)
  • 楽天…3132円(+送料864円前後)
  • ヤフーショッピング…3800円(+送料300円)
  • 公式サイト…3132円(+送料無料)

※価格はすべて税込みです。

 

もっともお得に購入できるのは、楽天と公式サイトですね。商品自体は同じお値段ですが、楽天は送料がかかってしまいますので、「最安値で購入したいのであれば公式サイトがおすすめ」です。

 

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」はこんな方におすすめ!

 

  • 染まりを重視している方
  • 放置時間は短いほうがいい!
  • 植物染料(天然染料)にこだわらない方
  • 少し暗めのカラーにしたい方
  • 赤みが強いブラウンがお好みの方
  • 髪にツヤが欲しい方!
  • 髪にボリュームが欲しい方!

 

 

POLAカラートリートメント「グローイングショット」は、なんといっても染まりの良さが魅力の商品です。わずか5分の放置時間でここまで染まるのは、「グローイングショット」だけ。

 

他のカラートリートメントを使ってみて、「1時間置いても染まらなかった…」という人は、是非、一度試してほしい商品ですね。

 

*髪のダメージを補修しながら白髪を染める!

 

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す