石鹸シャンプーで抜け毛が増えた!?その理由を徹底検証|女性用育毛剤マニア

石鹸シャンプーと抜け毛

 

「頭皮の汚れは石けんで十分落ちる!」

「シャンプーの化学成分こそが薄毛の原因…!」

 

などなど、シャンプーは頭皮に負担が大きく、石けんこそが頭皮と髪には最も良い!という話を誰しも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

体を洗う石鹸であれば、自宅に既にある人も多いでしょうし、新たに買ったとしても100円程度で購入できるので、石鹸シャンプーは非常に魅力的です。

 

この記事をお読みの方の中には、「ちょうど、今夜にでも試してみようと思っていた!」という人もいるかもしれませんね。

 

 

 

しかし、実際に石鹸シャンプーを試した人は、「抜け毛が増えた…」「髪が軋む…ゴワつく…」などのトラブルを感じているのが実情です。

 

ネットを見ると、「石鹸シャンプーをすると、初めは軋むけれど徐々に石けんだけで滑らかでコシのある髪になる!」などと書いてあるサイトもありますが、石けんシャンプーは女性の髪にとってストレスでしかありません。

 

ここでは、なぜ石鹸シャンプーが髪に良くないか?その理由を徹底検証していきたいと思います。

 

 

 

そもそも石鹸シャンプーって何?石鹸シャンプーを徹底解説!

 

ドラッグストアやスーパーに行くと、たくさんのシャンプーが販売されていますが、一口に“シャンプー”といってもその洗浄成分は様々です。

 

洗浄成分としては、≪高級アルコール系≫、≪アミノ酸系≫、≪石けん系≫の3つが代表的な成分です。

 

≪高級アルコール系≫

高級と名前はついていますが、実際はこれら3つの成分の中で、最も安価な洗浄成分です。洗浄力が非常に高く、刺激が強いので、育毛ケア中の方にはおすすめしません。

 

≪アミノ酸系≫

3つの中で最も高級な洗浄成分です。美容室やデパコスとして販売されているシャンプーは、アミノ酸系シャンプーであることがほとんどで、必要な油分を残しながら、地肌を優しく洗い上げます。

 

≪石けん系≫

頭皮の皮脂をしっかりと落とすことができるのが特徴の洗浄成分です。石けんは古くから使われている洗浄成分なので、安心感があり、ナチュラル志向の方に好まれる傾向があります。

 

≪高級アルコール系≫、≪アミノ酸系≫、≪石けん系≫の洗浄成分のメリット・デメリットをさらに詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

>>>洗浄成分で効果を見極める!失敗しない女性用育毛シャンプーの選び方

 

 

 

石鹸シャンプーで抜け毛が増えた!?その理由を徹底検証!

 

大きく3種類ある洗浄成分ですが、石鹸シャンプーはその中で、「最も皮脂を落とす力に優れている洗浄成分」です。

 

皮脂が分泌されると、人間のからだは酸性に傾くのですが、これを中和してくれるのが、アルカリ性の石鹸です。皮脂を落とすのには、石鹸は最も適した洗浄成分なのですね。

 

頭皮は、体の中で最も皮脂分泌が多い部分ですので、油分の多い男性や脂性肌の方はスッキリと洗い上げることができるかもしれません。

 

 

 

ただ、皮脂分泌が男性に比べて少ない女性の場合、石鹸の洗浄成分が、皮脂を摂りすぎてしまうリスクがあります。

 

頭皮から分泌される皮脂は、頭皮を乾燥から守ってくれる働きがありますので、過剰に除去してしまうと、乾燥によるフケや痒みの原因になります。

石鹸シャンプーを使っていて抜け毛が増えた!という声も耳にしますが、石けんと髪の相性は良いとは言えません。

 

 

 

皮脂を落とす力が強い石鹸は、髪についている皮脂(=ツヤ)も取り除いてしまいます。

 

ただ単に「清潔にする」ことだけが目的であれば、石鹸は洗髪に向いているのかもしれませんが、皮脂が奪われた髪は、オイル切れの機械のように、軋み、髪同士が摩擦し合い、ダメージや抜け毛へとつながります。

 

「髪をツヤっとさせたい」「サラサラにさせたい」「ふんわりさせたい」といった質感までこだわりを持つ女性には、石鹸シャンプーは全く満足できるものではないのは確かです。

 

 

 

石鹸シャンプーはカラーやパーマの持ちを悪くする!?

 

石けんシャンプーを作っているミヨシ石鹸株式会社の公式サイトに、石鹸シャンプーを使った際のカラーやパーマへの影響について言及されていました。

 

カラーリングした髪を石けんシャンプーで洗うと色落ちが早まることがあります。またパーマは薬液で髪の自然な流れを曲げるもので、キューティクルをねじ曲げ、毛髪は荒れてしまいます

 

脱色してカラーリングした時ほどではありませんが、パーマをかけたあと石けんシャンプーで洗うとかなりゴワゴワしたりパーマがゆるむこともあります。

引用:http://shop-miyoshisoap.jp/column/shampoo/

 

せっかく高いお金を出して、カラーやパーマをしても、シャンプーで色落ちや持ちが悪くなってしまうのはショックです。

 

ただでさえ、カラーは色落ちが早く、特に白髪染めは、白髪の部分のカラーが抜けやすいのが悩みなのに…。

 

“美しさ”を求める女性には石けんシャンプーは不向きだと感じます。

 

 

 

まとめ

 

洗浄力に優れた石鹸シャンプーは皮脂分泌の多い男性や髪の短い方にはおすすめです。例えば、ボウズの男の人などは、体も頭も石けんで一気に洗っても何の問題もありませんよね。

 

ただ、髪の長い女性にとって、石けんシャンプーは髪の軋みの原因になり、ひいては髪のダメージ、抜け毛につながります。

 

髪質を保ちながら、頭皮を労わり、育毛ケアをするのであれば、やはり少々高くてもアミノ酸系シャンプーが最も適切です。

 

《徹底検証》女性の抜け毛に効果的なシャンプー3選

 

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す