女性用育毛剤で白髪が増える?ウソ?ホント?

女性用育毛剤で白髪

 

「うわ…白髪だ…年をとったな…」

 

何気なく鏡を見たときに、白髪を見つけてガックリきたことがあるのはあなただけではありません。

 

若いときは白髪を見つけても、若白髪だと高を括っていたものが、30代を迎えると“老化”の証にみえてきますよね。

 

白髪なんていらない…、年は取りたくない…、と思っていても、加齢を避けることは不可能です。

 

そんな1本でも少なくあってほしい白髪ですが、「育毛剤を使うと白髪が増えるのか?」という質問をいただきましたので、詳しく検証していきたいと思います。

 

 

 

 

女性用育毛剤で白髪が増える!?を検証してみた!

 

女性の白髪の発生年齢は35歳と言われており、35歳を境に白髪の出現率は一気に上昇します。

 

35歳は、女性にとって鬼門の年。中国伝統医学では、「女性のカラダは7の倍数ごとに曲がり角を迎える」と考えられており、35歳はその年にあたります。

 

35歳の女性のカラダは、実際に大きな変化を迎える時であり、女性ホルモンを司る卵巣機能が徐々に衰える時期です。

 

肌のハリがなくなったり、シミがでてきたり、代謝が落ちて太りやすくなったり…と「老化」の症状がでてくるのは全て女性ホルモンの減少がカギとなっています。

 

 

 

そして、女性ホルモンの減少は、肌や体だけでなく、髪にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減ると、まず髪のツヤがなくなってきます。

 

これは水分と油分のバランスが崩れることが原因で、ツヤがなくなるのと同時に髪の歪みを引き起こし、結果として髪がうねってしまうのです。白髪が増え始めるのも、ちょうどこの時期にあたります。

 

そして、第一段階が終わると、第二段階として髪が細くなり、髪のボリュームが無くなってきます。この第二段階は、比較的長い期間かかり30年、40年というスパンでジワジワと薄毛になっていきます。

 

白髪も同じように徐々に増え、60才、70才にかけて白髪の方が多くなる人が多いです。

 

 

 

育毛剤は白髪から髪を守る強い味方!白髪予防にも積極的に使っていこう!

 

「育毛剤を使うと白髪が増えるのか?」という質問のアンサーは、

 

 

「NOです!!!っていうか、育毛剤は白髪を増やすどころか、白髪を予防してくれる働きがあります!!」

 

 

白髪が気になるのであれば、積極的に育毛剤は使っていくべきなのです。

 

そもそもの白髪の原因は、髪を黒く色づけるメラニン色素が、何らかの原因で作られなくなることに起こります。メラニン色素が減る大きな原因が、まず加齢。

 

そして、その他にもストレスや遺伝、睡眠不足、過度なダイエット、偏食による栄養不足など様々な原因が白髪には関係しています。

 

メラニン色素の分泌を低下させないように、まずは上記の原因を取り除くことが必須ですが、育毛剤を併用し頭皮環境を整え、髪に必要な栄養を与えることで白髪を予防することは可能です。

 

そのポイントは2つあります。

 

 

白髪を増やしてしまう大きな原因の1つが「冷え」だから!

白髪を増やしてしまう大きな原因の1つが「冷え」です。血流が悪いと、髪に必要な栄養素が髪まで届きませんので、白髪を増やしてしまいます。

 

体の血流量は、自律神経である交感神経と副交感神経でコントロールされているのですが、ストレスを感じると、交感神経の働きで血管が収縮してしまいます。

 

「強いストレスを感じると、白髪が増える」と聞いたことがあると思いますが、白髪と血流は大きく関係しているのです。

 

育毛剤には、髪を育てる成分のほかに、血行を促進する成分や髪に必要な栄養素などが配合されているので、白髪にも十分効果を発揮する、ってことですね。

 

 

白髪を増やしてしまう原因は、栄養不足も関係している!

 

もう一つ、白髪を増やしてしまう原因は、栄養不足。特に女性は、偏食の人が多かったり、過度なダイエットなどで栄養が不足している人が多いと言われています。

 

育毛剤には、この栄養不足を補う、髪の成長に必要な栄養素がたっぷり配合されています。

 

もちろん、食生活や生活習慣を見直すことが一番大切ですが、育毛剤を使うことで髪に栄養が行き渡り、白髪を予防することができます。

 

 

 

 

じゃあ、白髪に効果の高い育毛剤とは?

マイナチュレの口コミ

 

育毛剤が白髪に効果があるといっても、どれを使ってもいいというわけではありません。数多くある女性の育毛剤の中で、白髪予防に最も評価が高いのが、「マイナチュレ」という育毛剤です。

 

白髪予防に効果のある育毛剤を選ぶポイントは、「血流を改善する成分」と「髪に必要な栄養素」が入っているかなのですが、マイナチュレはこのポイントをしっかりと抑えた成分が配合されています。

 

 

血流を改善する成分「センブリエキス」

マイナチュレに配合されている「センブリエキス」は、古くから、胃腸薬として利用されてきた生薬で、現在でも医薬品として利用されている効果の高い成分です。

 

センブリエキスは、リンドウ科の植物から抽出された植物のエキスなのですが、「血流促進」「頭皮環境改善」「毛乳頭細胞を増やす」という3つの効果があり、しっかりと白髪を予防してくれるオススメの成分です。

 

血流を促進するだけにフォーカスすると、ミノキシジルなどの成分のほうが高いのですが、効果が高い分、動悸やめまいといった副作用がでる可能性があるので個人的にはあまりオススメしていません。

 

白髪は嫌ですが、育毛剤でフラフラと気分が悪くなるのはもっと嫌ですので…。その点、センブリエキスは、お茶として煮出して飲まれているくらい安全性の高い成分です。安心して使え、しかも効果の高い成分が、センブリエキスです。

 

 

髪に必要な栄養素とは?

マイナチュレには、27種の天然成分と10種のアミノ酸といった髪の必要な栄養素がたっぷり配合されています。

 

特にアミノ酸は、毛根に栄養を行き届かせ、活性化を促進させる働きがあり、「細胞のエネルギー源」ともいえる成分です。

 

髪や爪はタンパク質でできているのですが、タンパク質を分解したものがアミノ酸です。髪の原料を育毛剤で、直接、毛根に与えることができるので、白髪の予防が期待できるのです。

 

 

マイナチュレを使いだして、茶色っぽい髪が黒くなった!という口コミも…

「小さい頃から茶色っぽい髪の色だったのが、使いはじめてから黒くなった気がします。」(30代・女性)

引用元:https://www.my-nature.jp/voice/6332

マイナチュレを実際に使ってみた私の感想

 

 

 

白髪予防に効果のあるシャンプーも是非!

抜け毛のためのシャンプー

 

育毛剤のほかにも、白髪予防には、「ヘマチン」という成分が配合されたシャンプーも効果があります。

 

ヘマチンは、血液成分である「ヘモグロビン」を「ヘマチン」と「グロビン」に分けた成分です。ヘマチンは、「髪を黒くするためのメラニン色素生成に必要不可欠な存在」です。

 

ヘマチンが配合されているシャンプーは市販ではあまり見かけることはありませんが、最近SNSで話題のharuというシャンプーに配合されています。haruは、数少ない、白髪予防のできるシャンプーです。

 

 

 

白髪を増やさないために今日からできること5選

 

育毛剤やシャンプーを使うことで、メラニン色素を活性化し、白髪を予防していくことが可能だということはお分かりいただけたかと思いますが、白髪予防のためできることはその他にもあります。

 

白髪をこれ以上増やさないために今日からできる5つのことをご紹介していきます。

 

 

 

バランスの良い食事

先に書いたように、髪の主成分は、タンパク質です。髪の原料になるタンパク質を食事で多くとることで、ツヤのある若々しい髪をはぐくむことができます。

 

良質なたんぱく質を含む食べ物は、魚や鶏のささみ、チーズ、卵、豆腐などです。そして、たんぱく質だけでなく、ビタミンやミネラルなども意識して食べるようにしていきましょう。亜鉛や鉄、カルシウムなどのミネラル分は特に白髪に効果があるといわれています。

 

 

良質の睡眠をとる

髪を黒くするメラノサイトが活性化するのは眠っているときです。きちんと眠ることで、日中にダメージを受けたメラノサイトは修復され、メラニン色素をつくりだします。

 

眠っている時というのは、リラックス神経である副交感神経が優位になるので、血流が促進され、栄養が体全体に届きますので、髪だけでなく、肌も若返るゴールデンタイムなのです。夜更かしせずに、毎日少なくとも6〜7時間はしっかりと眠るようにしましょう。

 

 

体を温める

髪の老化を促進させる原因は、なんといっても「血流不足」です。血流をUPする育毛剤をいくらつけたところで、体が冷えていればその効果は半減します。

 

体を効率的に温めるポイントは、“首”で、首、手首、足首…と“首”を重点的に温めましょう。冬の寒い時期だとしっかりと湯舟に浸かっている人も多いですが、夏になり面倒だからとシャワーで済ましている人も多いと思います。

 

筋肉の少ない女性は特に冷えやすいですので、夏でもしっかりと湯船につかり体を温めるようにしましょう。

 

 

頭皮をマッサージする

白髪が多い人というのは、概して頭皮が固い人が多いです。これはもともとの体質もありますが、しっかりと頭皮マッサージをすることで改善することが可能です。

 

頭皮が固いと血流が悪くなり白髪が増える原因になりますので、シャンプーの時やドライヤーを当てる時、ヘアセットをする前…と時間を見つけて頭皮をほぐすようにしてください。

 

 

ストレスを発散する

「強いストレスを受けると、一晩で白髪になる」という話を聞いたことがあるでしょうか。生えている部分が、白くなることはありえないので、一晩というのは少し大げさかもしれませんが、実際に、強いストレスを受けると髪は白髪になりやすいのは事実。

 

私自身、社会人なりたての20代のころ、それまではなかった白髪がものすごい量でてきた経験があります。

 

まだまだストレスと白髪の関係性は、解明されていない部分が多いですが、ストレス性の白髪は、ストレスが取り除かれると黒髪に戻ることがわかっています。

 

しかし、慢性的なストレスは、活性酸素を生み出し、そのままおばあさんのような白髪になっていきます。

 

「苦労していると白髪が多い」と言われないためにも、仕事や家庭のストレスはため込まずに、ゆっくりと好きなことをして過ごしたり、スポーツをしたりと上手に発散しましょう。

 

 

 

 

まとめ

白髪を見つけると「老化した…」と落ち込みがちですが、実は白髪は、育毛剤やシャンプー、食生活、行動習慣などで大きく改善することができます。

 

「もう年だし、こんなもんか…」と諦めるのはまだ早いですよ!

 

白髪が気になりだしたら、これ以上増やさないように、今日からできることを1つずつ始めましょう。

 

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す