女性の抜け毛や薄毛にはシャンプー?それとも育毛剤?

シャンプーと育毛剤の違い

 

 

「シャンプーのたびに抜け毛がすごくて、将来ハゲるんじゃないか心配…」

「排水溝が詰まるくらいの抜け毛に毎日すごくストレスを感じている…」

「ポニーテールにしたら、昔ほど毛量がなくて貧相な感じ…」

 

 

女性の髪に対するお悩みはどれも深刻ですよね。今は20代30代の女性でも薄毛や抜け毛で悩んでいる方が増えているようです。

 

やはり無理なダイエットや偏食、生活習慣の乱れが原因なんでしょうか?便利な世の中になりましたが、いろいろなところで弊害も出てきていることを実感してしまいますよね。

 

さて、抜け毛や薄毛に悩む女性は、シャンプーや育毛剤を検討する方も多いのではないでしょうか?ところで、育毛剤と育毛シャンプーの違いってご存知ですか?

 

今回は、育毛剤と育毛シャンプーの違いについて、いろいろな角度から検証してみたいと思います。アナタにピッタリの育毛ケアを見つけてくださいね♪

 

 

 

 

育毛シャンプーと育毛剤の違いは?

 

 

簡単に一言でいえば、育毛シャンプーは「頭皮をキレイにし環境を整えるもの」で、育毛剤は「髪の毛を強くしたり生やしたりするもの」となります。

 

こうして書くと、育毛シャンプーと育毛剤の違いは明らかですよね!よく育毛剤をつかう際、頭皮のクレンジングをしっかり!なんて書いてあるものが多いのですが、これはつまり育毛シャンプーで洗髪しろってことなんですかね?

 

ま、そういうわけではないと思いますが、育毛剤の効果をしっかり出すためには頭皮クレンジングが重要で、2つを併用して使うのが理想的だと思います。

 

では、育毛シャンプーと育毛剤の違いをさまざまな視点から検証してみましょう!

 

 

 

じゃあ、育毛シャンプーと育毛剤の成分の違いは?

 

 

使われている成分も全然違います。まず、育毛剤に使われている成分ですが、だいたいどの育毛剤も以下の成分が使われています。

 

 

育毛剤の代表的な成分

センブリエキス

リンドウ科の2年草であるセンブリ(千振)は、花・葉・茎・根まで、全ての部位から有効成分を抽出できます。センブリ茶というのもありますが、とても苦くて飲むのが大変です(笑)。

センブリエキスの育毛効果ですが、センブリエキスに含まれるスウェルチアマリンやスウェルチアニンという成分には毛根部分に直接働きかけて毛細血管の血流を促進させる作用があります。

これにより毛母細胞や毛乳頭に栄養が行き届き、健康で丈夫な髪を育てることが期待できます。センブリエキスは育毛剤はもちろん、最近では育毛シャンプーにも利用されています。

グリチルリチン酸ジカリウム

これには抗アレルギー作用があり、育毛剤にはほとんど配合されている成分です。抗炎症作用や収斂作用もあり、毛穴を清潔に保ち引き締める効果があります。抜け毛予防に効果的で、毛を抜けにくくするために毛穴を引き締め毛根を強くします。

酢酸トコフェロール

これは合成のビタミンEで、酸化防止効果があります。ビタミンEは若返りのビタミンといわれ、サプリでも人気がありますが、育毛剤にもよく使われる成分です。頭皮の酸化を抑え、抜け毛を予防し、毛髪の代謝をアップさせます。

 

 

 

育毛シャンプーに使われている成分

アミノ酸系洗浄成分

アミノ酸系のシャンプーは、地肌に優しくダメージが少ないことで有名です。泡立ちが少なく汚れ落ちもイマイチ、という評価がありますが、最近はだいぶ改善されてきているようです。アミノ酸系のシャンプーはアトピーや敏感肌の方でも使えるほど優しいシャンプーです。

ニンニクエキス

シャンプーにニンニク?髪がニンニク臭くなりそうで怖い…そう感じる方も多いでしょうが、もちろんシャンプーで使われているニンニクは無臭ニンニクですのでご安心ください。

ニンニクエキスをシャンプーに配合しているメーカーは多く、頭皮への清浄効果や栄養効果を狙っているのでしょう。ニンニクはパワーがあり、血流も良くなるので育毛効果も期待できます。

コラーゲン

海洋性コラーゲンや植物性コラーゲンなど、さまざまなコラーゲンが配合されています。シャンプーにコラーゲンを配合する目的はズバリ「保湿」です。頭皮が乾燥すると毛が抜けやすいし髪もパサつくので、それを抑えるためにコラーゲンを配合しています。

 

 

 

 

 

育毛剤と育毛シャンプーの効果の違いや価格の違いは?

 

 

期待できる効果の違いは?

育毛シャンプーと育毛剤では、期待できる効果が違います。育毛シャンプーの目的は汚れを落とすこと。もちろん、ただ汚れを落とすだけでなく、スムーズな育毛効果を高めるために頭皮環境を整えることにあります。

 

育毛剤は、シャンプーと同様、頭皮環境を整える働きもありますが、それよりも毛根や毛母細胞に働きかけ、健康で強い髪を育てたり、毛穴を引き締めて抜け毛を予防する目的があります。

 

2つともに多様な成分を使うことが多く、出来れば両方併用して使うのが最も効果が期待できると思います!

 

 

価格の違いは?

育毛剤と育毛シャンプーは、価格も若干違いがあります。どちらかというと、育毛シャンプーのほうがお手頃で、育毛剤はそれなりに値段が張るものが多いようです。

 

その理由は、配合成分の濃度の違いでしょうか。シャンプーはその目的や働きなどから、水の割合が一番多くなりますが、育毛剤は有効成分を高濃度で配合して、より積極的な育毛ケアを意識しています。やはり、育毛剤と育毛シャンプーは併用して使うほうが、より相乗効果が期待できるでしょう。

 

 

 

 

以上のように、育毛シャンプーと育毛剤はそれぞれ働きが違いますが、目的は同じ「育毛」なので、併用するのがとてもおススメです。香りなども統一するため、同じメーカーでそろえると尚良いかもしれませんね!

 

シャンプーの際はゴシゴシこすらず、指の腹を使って優しくマッサージするように洗うと抜け毛も少なるなると思います!一緒に育毛ライフを楽しみましょう♪

 

頭皮環境のケアと育毛ケアを同時にするならコレがオススメ?

 

 

 

 

コメントを残す