利尻「ヘアカラートリートメント」の口コミと成分から効果と髪に優しいかチェック|女性用育毛剤マニア

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

 

シリーズ累計1800万本を突破した利尻ヘアカラートリートメント。

 

髪と頭皮にダメージを与える白髪染めをやめて、髪と頭皮に優しいカラートリートメントを探しているという人は、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

ここでは、利尻ヘアカラートリートメントの特徴や配合されている成分、使って見た口コミやその効果などを詳しくご案内していきたいと思います。

 

 

まずは、利尻「ヘアカラートリートメント」の悪い口コミをチェツク!

 

「気持ち染まったかもしれない、そんな程度…」

年齢/肌質 評価
36歳/混合肌
新聞の広告で見て購入しました。かなり期待しただけに、染まらなくてがっかりでした。通常時間の倍以上(30分近く)をかけていたのですがダメですね。気持ち染まったかもしれない、そんな程度です。当然リピはありません。

 

「個人的にはもう二度と使わない…」

年齢/肌質 評価
42歳/普通肌

中身はいかにも良く染まりそうな真っ黒なトリートメント。付属の「ご使用の手引き」には、‘素手でも使える成分’と書いてありましたが、爪や手やおでこが真っ黒に染まって数回洗った程度では落ちません。そして肝心の白髪は染まりません。しかも、利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアタイプなので、シャンプーのたびに少しずつ色落ちするそうです・・・。

 

こちらの商品に特に他に付属品はないので、これからご利用になられる方は、汚れても良いクシや手袋、シャワーキャップなどは用意した方が便利です。白髪染め独特の嫌な匂いはしませんが、個人的にはもう二度と使わないと思います・・・。

 

「にかく手が汚れる。お風呂が黒くなる…」

年齢/肌質 評価
42歳/普通肌
黒を買いました。とにかく手が汚れる。お風呂が黒くなる。シャンプー、トリートメント感覚で使うと大変なことになります。

引用:アットコスメ

 

利尻「ヘアカラートリートメント」の悪い口コ《まとめ》

 

悪い口コミとしては、「染まらない」「手やおでこが汚れる」との声が多くを占めていました。利尻「ヘアカラートリートメント」は、ヘアカラートリートメントなので、一般に使われているカラー剤とはアプローチの方法が全く異なります。

 

一般に使われているカラー剤は、薬剤でキューティクルをむりやり広げ、化学染料を髪の内部に入れ込んでいきます。毛髪内部で反応させるので、色もちが非常に良いのがメリット。

 

染めた部分は、時間とともに多少の褪色はあれど、永久的にカラーが持続します。“永久染毛剤”と呼ばれることもあります。

 

 

 

一方、利尻「ヘアカラートリートメント」は、“半永久染毛剤”と呼ばれ、天然色素・ナノ分子カラー・イオン色素の3種類の染料で髪を染めていきます。

 

一般に使われているカラー剤よりも、染める力や持ちは落ちますが、頭皮や髪に優しく、使えば使うほどに色味が定着し、同時に髪と頭皮が健やかな状態に導かれていくのが特徴です。

 

使えば使うほどに、髪がパサつき、頭皮ダメージを受けているカラー剤とは、まったく異なる染料です。「髪が傷んでもいいからとにかくきれいに染めたい!」という方には、カラートリートメントは不向きです。

 

また、「体に染料が付く」という声に関しては、併用してゴム手袋やイヤーカバーを使用するしか対策法はありません。

 

万が一、ついてしまっても、しばらくすれば、いつの間にか落ちていますが、「どうしても気になる!」という方は、手袋とイヤーカバーを活用しましょう。

 

 

逆に、利尻「ヘアカラートリートメント」の良い口コミは?

 

「頭皮も刺激がなく、とても良かった!」

年齢/肌質 評価
38歳/敏感肌

先日、初めて母用に購入しました。母は何十年も市販の安価な白髪染めを使っていて、さすがにもうやめた方が良いということで、こちらの利尻のトリートメントをプレゼントしました。母はショートヘアで、白髪染めをしないと真っ白頭です。使い方は、同梱されていた紙をみて、乾いた髪に使ってみました。色はダークブラウンとブラックを混ぜて使いました。ボトルから別の容器に出して、2色をよく混ぜ、刷毛で塗っていきました。その後、ラップで頭をくるんで30分おきました。

 

母曰く、こめかみの上あたりは、いつも白髪が染まりにくいようで、あまり染まっていませんでしたが、その他はとてもきれいに染まっていました。頭皮も刺激がなく、とても良かったと言っております。喜んでもらえたので、良かったです。それから1週間後にもう1回染めていました。私も白髪が出たらこちらを使いたいと思います。

 

「2回目、3回目になるとすごく綺麗に自然に!」

年齢/肌質 評価
43歳/乾燥肌

70才の母の白髪がすごくひどくて。美容院は高いからといつもドラッグストアで購入しているんです。でも、染めた後はいつも、痒いとか、髪が傷んだ、頭皮が赤くなった、むらになった、色んな所にヘアカラーがついた。で、色んなメーカーを試してもいつも同じことを言っているんです。年齢も年齢だし自然派とか、昆布エキスとか頭皮、髪にイイと雑誌で見て購入してプレゼントしたんです。よかった事は臭くない!!ツーンとしたいやなアンモニア臭が。全然なく、無臭で部屋で染めてもお風呂で染めてもにおわなくてびっくり!!

 

1回目は、キレイに染まらなく、2回目、3回目になるとすごく綺麗に自然にはいり、白過ぎるところは、タップリつけているのでしっかりカラーが入って母が一番喜んでいました。70歳なのにツヤツヤするとは思わなかったと喜んでいます。ただ、年寄りの力ではチューブを出すことが大変だと言っていたので容器を改善してくれたら良いなっと思いました。

 

「とても自然な仕上がりに満足です!」

年齢/肌質 評価
42歳/普通肌

若白髪が多い方で美容院で1.5か月に1度白髪染めをしています。美容院に行かない間、だんだん根元が伸びてくると、はーっと老けた気分になるので、美容院に行かない間のつなぎとしてライトブラウンを購入してみました。(中略)お風呂の床や壁に色が残らないように注意する必要はあります。だいたい1日おきくらいに使っていて、今日3回目ですが、継続して使っていくといい商品なのかもって思いました。

 

白髪が多い方や、これ1本だけでヘアケア完了したいって方には向かない商品かも。きちんと自分なりのお手入れ方法があって美容院で毛染めも定期的にしてるけど、補助的に使いたいなーって人にいいんだと思います。手袋を使うのもぜひおすすめです。とても自然な仕上がりに満足です。美容院に行かない間が悲しくなくなりました。。

引用:アットコスメ

 

利尻「ヘアカラートリートメント」の良い口コミ《まとめ》

 

良い口コミとしては、「染まりが良い」「ツヤがでる」「臭くない」との声がありました。意外に多かったのが、母親にプレゼントして、その効果を見て、自分も白髪でたら使いたいと感じている方です。

 

白髪は体質による部分も大きいので、母親が白髪で悩まされている場合は、娘さんも白髪が増えていくことが多いので、「いざ」という時のために備えておくのは大切ですね。

 

染まり具合も、「ほかのカラートリートメントよりもよく染まった」「1回目よりも2回目、2回目よりも3回目…。回数を重ねれば重ねるほどカラーが入っていく」との口コミがあり、染まり具合に満足している方も多かったです。

 

 

 

利尻「ヘアカラートリートメント」でしっかりと染まる理由は、この商品には、天然色素・ナノ分子カラー・イオン色素の3種類の染料が配合されているので、髪の内部はもちろん、外も染料がコーディングするように染まるから。

 

コーティングするように染め上げるので、「ツヤ」が出やすくなります。香りに関しても、カラー剤にありがちな、刺激臭がなく、ストレスなく使えるとの声が散見されました。

 

 

利尻「ヘアカラートリートメント」の特徴とは?成分からその効果と髪に優しいかをチェック!

 

無添加処方で髪と頭皮に優しい!

利尻ヘアカラートリートメントは、自然派のヘアケア商品です。ジアミン、タール色素、パラベン、酸化剤、シリコン、香料、鉱物油といった添加物が無添加処方となっているので、肌の弱い方でも安心してお使いいただくことができます。

 

通常、化粧品というのは、化粧品の原料メーカーがあり、そこから原料を仕入れて、化粧品をつくる工場に製造を委託することがほとんど。

 

やはり、商品を研究・開発し、さらに、自社工場で製造となれば、それなりにコストがかかってしまうので、避ける会社がほとんどなんですね。

 

そんな中、利尻ヘアカラートリートメントは、なんと商品の研究・開発・製造まですべて1つの会社で行っています。

 

その根底には、利尻カラートリートメントの、「お肌の弱い方にも安心して使ってほしい」という思いが流れています。

 

その想いを実現するだけのために、自社工場を何億円もかけて作ってしまうなんて、利尻ヘアカラートリートメントの底力を感じますね!

 

天然色素やナノ分子カラー、イオン色素成分で染まり抜群!

利尻ヘアカラートリートメントは、すべて、天然の植物由来の色素を使用しています。その色素というのが、シコン・クチナシ・ウコン・アナトーの4種の植物から抽出した色素です。

 

カラーは、全部でライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4種類があるのですが、この配合量で色味を調整しています。天然色素なので、髪と頭皮をいたわりながら、白髪を染めることができます。

 

また、天然色素以外にも、ナノ分子カラーやイオン色素も一緒に配合されており、染まりは抜群です。特に、ナノ分子カラーは、2001年から日本で解禁された染料で、分子量が細かく、キューティクルを広げずに、髪の深部に染料を届けることができます。

 

髪の内部で他の薬剤と反応させないので、髪のダメージを最小に抑えることができます。利尻カラートリートメントは、染めれば染めるほど髪が傷んでいくカラー剤とは全く違うのです。

 

美髪成分配合で若々しいツヤ髪へ!

利尻ヘアカラートリートメントには、植物由来28種の美髪成分が豊富に配合されており、白髪を染めると同時に、若々しいツヤのある髪へと導いてくれます。

 

植物由来の美髪成分として、ローズマリーやゆず、セイヨウキズタ、オドリコソウ、アルニカなどが配合されていますが、その中でも特に注目なのが「利尻昆布」です。

 

商品名にも使われているくらいですから、利尻カラートリートメントには、利尻昆布がたっぷり配合されているのが大きな特徴です。

 

利尻昆布とは?

利尻昆布は、北海道利尻島でとれる昆布のこと。

 

通常の昆布よりも粘りがあり、保水力に優れるフコダインや保湿力に優れるアルギン酸が髪と頭皮をうるおいから守ってくれます。

 

また、ケラチンやシルク、コンキオリンといったトリプル成分も配合されているので、髪のダメージホールを補修し、使うたびに指通りの良い髪へと導いてくれます。

 

さらに、ヒアルロン酸やデンプンポリマーといった保護成分が毛髪1本1本をコーティンクし、髪を紫外線などの刺激から保護してくれます。

 

利尻昆布を含む、28種類の植物由来成分が頭皮と髪を保湿し、ケラチン・シルク・コンキオリンの3つの成分が髪を補修し、ヒアルロン酸やデンプンポリマーが髪を保護してくれる。

 

利尻カラートリートメントは、「保水・補修・保護」に優れ、しなやかでコシのある美髪を育ててくれます。

 

白髪が気になる年齢になると、髪のパサつきやツヤのなさなども同時に気になってきますが、利尻カラートリートメントは、トータルでケアしてくれます。

 

 

利尻カラートリートメントを総合評価!

 

利尻カラートリートメントの総評としては、育毛マニア的には高評価!高評価の理由としては、

 

  • 肌の弱い方でも安心して使用できる!
  • 染まりが抜群!
  • カラー展開が4種類と豊富!

 

 

既に記述したように、利尻カラートリートメントは、「安全・安心の商品を作りたい!」との会社の想いを根底に、自社工場までつくってしまった会社です。

 

ジアミンやタール色素、パラベン、酸化剤、シリコン、香料、鉱物油など、お肌に負担になる成分が徹底的に除かれており、お肌が弱い方でも安心して使えるというのは、高く評価できる点です。

 

また、“お肌に優しい”商品というのは、その優しさに比例して、染まりがイマイチだったりすることもありますが、利尻カラートリートメントは、きちんと髪を染め上げてくれます。

 

口コミには、「母に使用したら、1回で真っ黒に!」「乾いた髪に使用したら、1回で染まった!」「染まりはヘアマネキュアと変わらない!」という声も見られました。

 

反対に染まりすぎて、「お風呂場が真っ黒に…!」という声もありましたので、使用には十分に注意してください。(笑)

 

もちろん、利尻カラートリートメントは、基本的には、化学染料を使用したカラー剤ではありませんので、数回繰り返し使用することで髪が染まっていくものです。

 

 

 

また、カラートリートメントは、一般的にブラックとブラウンなど、2種類しかないものも多いですが、利尻カラートリートメントは、全部で4種のカラーから選べるのも魅力の1つ。ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色展開です。

 

  • 赤みがかった茶色がお好きな方はライトブラウン
  • 自然な感じの明るい茶色が好みの方はナチュラルブラウン
  • 落ち着いた感じのシックなブラウンにしたい方はダークブラウン
  • 自然な色合いの黒髪にしたい方はブラック

 

慣れてくると、ミックスして好きな色を作って使用しているという声もありました。2色、3色と混ぜて使用すると、色に深みがでるので、個人的には色を混ぜての使用がおすすめです。

 

混ぜるといっても、手の平に出して、ざっくりと混ぜるだけでOKですので、手間はありません。単色で使用するよりも、より自然な感じに仕上がります。

 

 

利尻カラートリートメントはどこで購入できるの?最安値は?

 

利尻カラートリートメントは、ドラッグストアやドン・キホーテ、薬局などの店舗では販売されていません。販売はすべて「通販サイトのみ」です。

 

取り扱いがある通販サイトは、楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、公式サイトの4つのみで、定価は3240円ですが、それぞれ割引率や送料の有無などありますので、最安値を確認していきたいと思います。

 

【1本購入の場合】

楽天市場 2592円+送料490円(お住いの地域によって前後します)
ヤフーショッピング 2160円+送料540円
Amazon 2614円+送料無料
公式サイト 2160円+送料540円

 

 

1本購入の場合だと、送料無料の2614円の「Amazonが最安値」です。

 

ヤフーショッピングと公式サイトは、商品自体は最安値ですが、送料が540円かかってしまうので、トータルは84円アマゾンよりも高くなります。

 

ただ、やはりアフターフォローなどは、公式サイトが一番しっかりとしてくれるので、84円で安心をとるか、安さをとるか…という感じですね。

 

商品自体は、ヤフーショッピングと公式サイトが最も安いので、「送料さえなければ…!!」と思ってしまいますが、実は、公式サイトは2本まとめて買うと、送料が無料になるんです!

 

 

 

「公式サイトから2本購入で4320円+送料無料!!しかも、トリートメントを塗布するときのコーム付き!」

 

 

 

わたし的には、この2本セットが一番おすすめなんですが、その理由は、利尻ヘアカラートリートメントは「1本あたり10回分の目安だから」です。

 

公式サイトには、15回分と書いてありますが、最初のうちは色が入りにくいので、少し多めに使うのがおすすめ。

 

髪がだんだんと染まってくれば、量もペースも減らせるので、1本で1か月持つようになりますが、初めて使用する場合は、1本では正直足りません。

 

1本しかないと、「もったいない…」と感じるので、たっぷり使いにくいんですね…。そして量が少ないと、染まりも悪いので「なんか微妙だったな…」ということになりかねません。

 

せっかく、購入するのであれば、効果を実感できる方法でたっぷり使用しましょう。そして、2本だと、送料も無料になるので大変お得です。

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは、こんな方におすすめ!

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

 

利尻ヘアカラートリートメントは、使えば使うほどに白髪が目立ちにくく、髪にツヤとハリがでてくる、トータルケアのできる商品です。

 

染まりかたも化学薬品のカラー剤と違い、じんわりと色を入れていくので、根本の白髪が目立ちにくいのも特徴です。

 

通常のカラーだと、「染めた部分」と「生えてきた白髪」がパキッと分かれてしまい、悪目立ちしやすくなります。利尻ヘアカラートリートメントは、下記のような方にオススメです。

 

  • 白髪が気になる!
  • カラーと同時にトリートメント効果も期待したい!
  • 髪と頭皮に優しい成分で髪を染めたい!
  • カラー剤でパサつく髪に卒業したい!
  • 毎月の美容室通いに疲れた!
  • ヘナの色や染まりに満足していない!
  • 自宅で気軽に髪を染めたい!

 

 

 

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す