シャンプー|女性のための薄毛&抜け毛対策

シャンプー 女性の薄毛対策

 

薄毛や抜け毛にお悩みの女性は、毎日のシャンプーにもかなり気を使っているのではないでしょうか?あまり強くゴシゴシせずに、優しく優しく頭皮をマッサージするように…。

 

気を使っている洗髪しているつもりなのに、洗い流すときには毎回両手にごっそり髪の毛が絡んでいてガッカリ、なんてツライ思いをしている、そこのアナタ!もしかしたら、今使っているシャンプーが問題なのかもしれませんよ!

 

 

「え?洗い方にさえ気をつけていれば、抜け毛は防げるんじゃないの?」

「薄毛、抜け毛にシャンプーは関係ないでしょ?」

 

 

いえいえ、実は毎日のシャンプーも薄毛、抜け毛に大きく影響しているんです!そこで今回は、薄毛や抜け毛のためのシャンプーについて、メリットデメリットなどいろいろ情報を集めてみました。この記事をしっかり熟読して、さっそく今晩のシャンプーから実践してみましょう♪

 

 

 

 

薄毛や抜け毛のためにはどんなシャンプーがいいの?

抜け毛のためのシャンプー

 

シャンプーのたびに排水溝が真っ黒になるほどの抜け毛を見てため息…。薄毛や抜け毛に悩み女性の「あるある」ではないでしょうか?

 

かくいう私も、毎回毎回、お風呂上りに排水溝を掃除するのが精神的にもとってもツラくてイヤでした。

 

 

「ところで、シャンプー時の抜け毛は、平均何本くらいかご存知ですか?」

 

 

実は髪の毛には寿命があって、女性の場合、毎日平均90本くらいは抜けるそうです。90本って意外と多いですよね?ちょっと安心…(笑)。

 

ただ、これは1日トータルの平均ですので、シャンプーの時にこんなに抜けてたんじゃ多すぎですよ!

 

では、シャンプー時の平均的な抜け毛の本数は…「30本です!!」シャンプーで毛が抜けるのは普通のことで、その本数が多いか少ないかが問題なんですね。30本より異常に多い、となると、やはり早急に抜け毛対策が必要になるかと思います。

 

参考記事 女性の抜け毛の本数は1日何本が普通なの?

 

 

 

さて、薄毛や抜け毛のためのシャンプーというのは、どんなものがいいのでしょうか?それはやはり「頭皮に優しいシャンプー」ですよね。

 

でも「頭皮に優しい」って言われても、どれを選んでいいかわからない…そんな声が聞こえてきそうですが、選ぶのは「アミノ酸系のシャンプー」です!

 

アミノ酸、聞いたことありますよね?アミノ酸というのは人間の体に必要不可欠な成分で、髪や頭皮はタンパク質からできていますが、タンパク質はアミノ酸によって構成されています。

 

泡立ちがいいとか汚れ落ちがすごいとか、洗い上がりに髪が不自然なほどツルツルになるようなシャンプーは、合成界面活性剤を使っている場合が多く、これは頭皮に余計な負担をかける可能性があります。

 

逆に、アミノ酸系シャンプーは洗う力がやや弱めだったり、泡立ちがイマイチだったりしますが、頭皮を守るバリアとなる皮脂を落としすぎることがありません。

 

シャンプーのたびに抜け毛が気になる、という人は、さっそくアミノ酸系のシャンプーに切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

また、育毛シャンプーというものもあります。これはその名の通り、髪を育てるシャンプーということで、頭皮環境を整えるのはもちろん、フケや痒みを予防したり、嫌なニオイを改善したり、美髪効果を期待出来たりとさまざまなメリットがあります。

 

男性用の育毛シャンプーは、毛穴の皮脂を根こそぎ取り除くようなものが多いですが、女性の場合は男性の薄毛とはメカニズムが違いますので、より繊細に優しくお手入れすることが重要ですね。

 

先にご紹介したアミノ酸系のシャンプーは、薄毛抜け毛対策としても良いですが、どちらかというと頭皮にアトピーがあるとか、敏感肌で市販のシャンプーでは刺激が強すぎる、その結果抜け毛が増える、という方向けのシャンプーになります。

 

そして育毛シャンプーは、地肌はそんなに弱くはないけど、とにかく「年齢とともに薄毛が気になってきたという方にぴったりのシャンプー」だと思います!

 

 

 

普通のシャンプーと何が違うの?

 

市販のシャンプーと育毛シャンプーは、正直言って大きく違うと思います。まず市販のシャンプーは、もともと髪や頭皮ケアを目的として作っていません。あくまで「汚れを落とす」「地肌を清潔に保つ」など、洗髪が第一前提で作られています。

 

そりゃよく考えたらそうですよね?市販のシャンプーというのは、家族みんなで使うシャンプーです。お父さんもお母さんも子供たちも、みーんな同じシャンプーを使うのです。

 

多感な女子高生がお父さんと同じ薬用育毛スカルプシャンプーなんて使いませんし、中学生の男の子がお母さんと同じエイジングケア用のシャンプーを使うわけありません。

 

つまり、ごく一般のご家庭では、どの年代の人でも安心して使える、安くて大容量の洗髪目的のシャンプーを使うのです。今は価値観が多様化してきていますので、家族でもそれぞれマイシャンプーを持ち込んで使う家族も増えていると聞きます。

 

また、ドラッグストアにおいてあるシャンプーも、少し値の張ったオーガニック処方とうたっているようなものもたくさん見かけるようになりました。が、それでもやはり市販は市販。

 

 

 

専用の育毛シャンプーとは、本来の目的から全然違うのです。こんなこと言ったら極論ですが、市販のシャンプーは使えば使うほど薄毛が進行するといっても過言ではありません。そのくらい、使っている成分や配合量に違いがあるのです。

 

市販でないプロ仕様の育毛シャンプーは、値段は市販の10倍くらいするものもありますが、とにかく育毛を目的に開発されていますので、使えば使うほど薄毛の悩みは軽くなると思います。

 

高ければ高いほど良い、というものではありませんが、どうしてその値段がついているのかを考えると、賢明な判断ができるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

抜け毛&薄毛用シャンプーの3つのデメリット?

育毛シャンプーのデメリット

 

プロ仕様の素晴らしい育毛シャンプーにもデメリットはあります。良い面だけでなく悪い面も知っておくと、何かあった時の対処法もわかりますよね?

 

転ばぬ先の杖、ではありませんが、物事は必ず良い面と悪い面の両方を見て、そして判断しなければいけませんよね。

 

 

抜け毛&薄毛用シャンプーだからといって使ったら生えるわけではありません!

女性の場合、ツルツルに禿ることはまずありませんが、育毛シャンプーというのは、どんなに細くても毛があることが基本です。その毛を抜けにくく、また強くするのが育毛シャンプーの役割ですので、毛がどんどん生えてフサフサになると勘違いしてはいけませんよ!

 

 

育毛シャンプーは市販のシャンプーに比べて価格が高い!

これは間違いありません。中には市販のシャンプーに比べて10倍以上高い育毛シャンプーもあります。シャンプーというのは消耗品ですから、あまり高いと続けられませんよね?それに、薄毛や抜け毛でお悩みの方は、多分これから一生、育毛シャンプーの類のお世話になるわけですから、価格というのは非常にシビアな問題です。

 

 

自分の頭皮に合うかどうかも問題!

「育毛シャンプーでケアし始めたらフケが増えた」とか「かゆくて眠れない」なんて声もチラホラ聞こえますが、これはそのシャンプーがあっていないと考えられます。育毛はしたいけど、育毛シャンプーで自分に合うものがない…そんな場合も往々にしてあります。

 

 

 

メリットも多い育毛シャンプーですが、デメリットもありますので、その辺の情報をしっかり頭に入れ、正しくそして楽しく頭皮ケアをスタートさせましょうね♪

 

あと、シャンプーは香りも大切な要素ですので、お風呂のたびに良い気分でお手入れできる、自分の好きな香りの育毛シャンプーを探してみてください。そんなシャンプーに出会えたら、きっと毎日が明るくなり鏡を見るのも楽しくなるはずですよ♪

 

【最新版】口コミ評価が高い女性用育毛剤ランキング

 

 

 

 

コメントを残す