サリチル酸の成分と効果|女性用育毛剤マニア

サリチル酸と育毛剤

 

育毛剤に選ぶときに必ず入っているか確認してほしい成分の1つが「サリチル酸」です。サリチル酸は、ハリやコシのある元気な髪を育てるのに必要不可欠な成分。

 

ここでは、サリチル酸とは何か?や、サリチル酸がどうして育毛に効果的か?、副作用についてなどあらゆる角度からサリチル酸を検証していきたいと思います。

 

 

 

 

サリチル酸とは?その効果とは?

 

サリチル酸とは、「殺菌作用」「角質溶解作用」「抗炎症作用」「鎮痛作用」などの効果がある成分です。「医薬品」として認可されている成分ですので、その効果は厚生労働省のお墨付き。

 

19世紀までは、鎮痛剤として使用されることが多かったですが、胃痛などの副作用が強いため、近年では「殺菌作用」「角質溶解作用」「抗炎症作用」をメインに使われています。

 

 

殺菌作用

サリチル酸は、真菌や細菌を殺菌する働きがあります。この働きを利用して、サリチル酸は防腐剤として利用されることもあります。

 

戦前あたりまでは、酒類の防腐剤として添加されていたようですが、やはり健康面であまり良くないということで現在は、食品ではなく化粧品などの防腐剤として利用されています。

 

サリチル酸は、殺菌作用が強いですので、ニキビ用化粧品や歯磨き粉などにもよく配合されています。ニキビの炎症の元になるアクネ菌や、口臭の元になる口の雑菌を殺す働きがあるんですね。

 

角質溶解作用

サリチル酸には、肌を溶かす働きがあります。この作用を利用して使われている商品が、「イボコロリ」や「ベビーフット(足裏の角質除去剤)」の商品です。

 

これらの商品を使った方ならお分かりになると思いますが、サリチル酸を一定時間肌につけると、その部分の肌が柔らかく剥がれやすくなります。ベビーフットなどは、足の形にズルリ…と面白いくらい角質が剥がれ落ちていきます。

 

抗炎症作用

食後に何気なく使う楊枝ですが、実はこれ、歯に詰まった食べカスを除去するためだけではないってご存知でしたか?

 

現在のように、「歯が痛くなれば歯医者に行く」という世ではなかった時代、日本人は歯が痛くなれば、歯に楊枝を刺して痛みを緩和していました。

 

「楊枝で痛みなんか和らぐの?」と思われるかもしれませんが、実は、これ、化学的に根拠があることが分かってきました。

 

楊枝の原料として使われていたのが柳の木なのですが、柳の木には、「サリチル酸の元であるサリシン」という成分が存在します。

 

 

炎症をおこし痛くなっている所に「サリシン」を含んだ柳の楊枝を刺すと、「サリシン」はサリチル酸に変化し、炎症を抑え、痛みは緩和されるのです。

 

柳の木に、抗炎症作用がのあるサリチル酸が含まれていることに日本人が古くから気付いていたなんて驚きですね。

 

あまり聞きなれないサリチル酸ですが、植物や果実の中に存在しており、最近ではカレーのスパイスの中にサリチル酸が多く含まれていることがわかってきています。

 

ネットを検索していくと、「カレーを食べると免疫力がアップする」などの記事が多く出てきますが、これもサリチル酸の働きによるところが大いにあるのかもしれません。

 

 

 

 

サリチル酸が育毛剤に配合されている理由とは?

 

サリチル酸が育毛剤に配合されている一番の理由は、「角質を除去する働きがあるから」です。

 

薄毛が進行している頭皮というのは、頭皮のターンオーバーも乱れている状態です。このターンオーバーの乱れた頭皮をサリチル酸が溶かし、他の育毛成分を地肌に浸透しやすくします。

 

さらに、サリチル酸には、殺菌作用もあるので、頭皮で皮脂をエサにする常在菌、マラセチア菌の増殖を抑える働きがあります。

 

このマラセチア菌は、増殖しすぎると頭皮が脂ぎったり、反対に過剰に乾燥してフケが出る原因になります。サリチル酸を頭皮に使用することで、「頭皮環境を徹底的に改善することができる」のです。

 

 

 

サリチル酸の安全性は?副作用は大丈夫?

 

サリチル酸は、古くから、防腐剤として使用されてきた成分です。虫を寄せ付けない働きがあるので、ものすごく肌にいい!という成分ではありません。

 

どちらかというと「毒をもって毒を制す」というような性質の方が近いかもしれませんね。

 

サリチル酸は、旧指定表示成分ですので、敏感肌の方やアトピーの方が使用する際には、かゆみや赤み、炎症、乾燥などの症状がでる可能性がありますので注意が必要です。

 

過剰に心配する必要はありませんが、肌の弱い方は、使用の前にパッチテストをすることをおすすめします。

 

 

 

 

まとめ

頭皮環境を徹底的に守ってくれるサリチル酸。

 

頭皮環境が乱れていると、毛髪が健康に育つことは難しく、頭皮環境を整えることは、髪に良い有効成分を塗ったり頭皮マッサージをするよりも何よりも大切になってきます。

 

野菜の種を固い石だらけの畑に蒔いてもおいしい野菜は育ちませんよね。まずは、畑をフカフカにして、そこから、肥料をまくことで初めておいしい野菜は育ちますからね!

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す