サプリ|女性のための薄毛&抜け毛対策

薄毛対策サプリ

 

 

今から20年くらい前はサプリメントという言葉も知らないほどだったのに、今ではほとんどの方が何かしらのサプリを摂る時代になりましたね。健康志向が高まり、それにともなってサプリを摂取する人口も増えましたが、実際に「サプリとは何ですか?」と聞いてもきちんと答えられない人が大半だと思います。

 

また、別に病気でもないのに薬のようなものを飲むのは抵抗がある、という人もまだまだ多いのではないでしょうか?正しい知識があればサプリメントは大変有効ですし、そもそも薬ではないのでそんなに心配することもありません。

 

 

 

ところで、サプリは正式には「ダイエタリー・サプリメント」と呼ばれます。錠剤タイプのものが多く見た目から勘違いする人も多いと思いますが、サプリは薬ではなく食品に分類されます。健康食品ですね。正式名称を聞いても「???」と頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになろうかと思いますが、この言葉には「不足する栄養素を補う」という意味があります。

 

ダイエタリー・サプリメントというのは、普段食べている食事の中で足りないものを補う、という役割があるのです。毎日バランスのとれた食事をしている人は、はっきり言ってサプリメントは必要ありませんね。

 

スポーツ医学や栄養学などを専門に学んだような人は、サプリに対して否定的な意見をいう人が多いですよね。ただ、今のストレス社会では、賢くサプリを摂ることはとても有効だと思います。なので今回は、女性の薄毛や抜け毛に効果のあるサプリメントについてお話いたします。毎日手軽に摂れるサプリで毛髪ケアができたら嬉しいですよね!では行ってみましょう〜♪

 

 

 

 

 

どんなサプリが薄毛や抜け毛への効果に期待できるの?

サプリの薄毛への効果

 

 

薄毛や抜け毛対策用のサプリもたくさん発売されています。いろいろな成分を複合的に摂れるので、専用のサプリは重宝するでしょう。しかし、それぞれの成分にどんな効果があるのか知っておくのはとても大切です。そこで今回は薄毛や抜け毛に効果のある成分を3つほど具体的に紹介していきますね。

 

 

亜鉛〜髪の元を作ってくれる栄養素

髪に良い成分と聞いて真っ先に思いつくのが「亜鉛」です。亜鉛は海産物のカキに豊富に含まれている栄養素で髪の健康維持には欠かせませんが、毎日毎日カキばっかり食べるのは不可能ですよね。そんな時は亜鉛のサプリが重宝します。

 

価格もお手頃ですし、いろんなメーカーから発売されているので簡単に購入できます。亜鉛は髪の元を作ってくれるので、健康で元気な髪を生やすのに効果的といわれています。が、亜鉛だけを一生懸命飲んでいても髪は生えません。もちろん亜鉛に限らず、いろいろな栄養素をバランスよくとることが大切です!

 

大豆イソフラボン〜女性の薄毛には効果抜群

これは女性の薄毛や抜け毛に効果的です。男性にはあまり効果があるとは思えませんが、全くないわけでもありません。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があるため、ホルモンバランスの変化で髪が薄くなってきた女性には効果てきめんでしょう。ただし、イソフラボンも過剰に摂取しすぎると、乳房が張って痛みが出たり、生理の周期が狂ったりしますので摂取量は正しく守りましょう。

 

ヨウ素(ヨード)〜基礎代謝の促進

昆布やワカメなどの海藻類は髪に良い、というのは有名な話ですよね。海藻類にヨウ素が多く含まれていて、ヨウ素というのは基礎代謝の促進や細胞組織を成長させる作用があります。髪のターンオーバーはサイクルが早いので、ヨウ素が欠乏していると抜け毛ばかりが増え、生えてくる毛が間に合わなくなってしまい薄毛が進行してしまいます。

 

また、ヨウ素には殺菌作用もありますので、頭皮のダメージから引き起こされる抜け毛の予防や改善にも効果が期待できます。ただし、ヨウ素は摂りすぎると甲状腺の病気を招くおそれがあります。

 

 

 

 

 

 

サプリのデメリット?

サプリのデメリット

 

 

サプリは健康食品ですから、薬と違って副作用も少ないですし、比較的安心して摂取できると思います。が、サプリにもデメリットは存在します。これからサプリを摂ろうと考えている人は、デメリットもしっかり理解したうえでスタートしましょうね。では、サプリのデメリットを3つほどご紹介いたします。

 

 

薄毛や抜け毛に対する効果が少ない

 

薄毛や抜け毛に効果的なサプリメントといっても、あくまで栄養補給がメインになりますし、薬ではありませんので、効果を実感するのに時間がかかります。また、サプリを飲んでいるからといって抜け毛が減るわけでなないので、効果が感じられずストレスになる場合もあります。

 

サプリは気休め、なんていう人もいますが、実際に効果を感じるまでに半年以上かかる場合もありますし、飲むのをやめたら何となく効果がわかった、という人もいますので「過剰な期待は禁物」です。

 

 

 

経済的負担が大きい

 

今はサプリも安価なものが増えましたが、それでも一生飲み続けると考えたら、なかなかの出費ですよね?亜鉛や大豆イソフラボンなど、単体の栄養素をそれぞれとる場合でしたら月の出費も数百円から多くて2000円くらいで済みますが、育毛専用サプリなどはなかなか高額ですから、それを長期間継続できるか、ということです。どちらにしろ「サプリを摂取するならお金はある程度かかる」と心にとめておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

サプリに頼りすぎて食事がおろそかになる

 

サプリは健康補助食品ですから、基本は毎日バランスよく食事をして、それでも足りない栄養素を補うという本来の目的を忘れてはいけません。サプリを飲んでいるからと、毎日の食事をおろそかにしてしまう人がいますが、それでは髪だけでなく体も不調をきたしてしまいます。

 

サプリと食費は全く別に考えて、とくに食事はアナタの身体を作る元ですから、決しておろそかにしてはいけません。また、サプリで栄養を摂っているからと安心して偏食に走る人もいますが、これは髪にも大ダメージを与えてしまいます。「食事は人間の健康的な活動のかなめ」です!

 

 

 

以上、薄毛や抜け毛に効果のあるサプリのご紹介でした。男性の場合は育毛ももちろんですが、発毛という考え方が必要になります。女性の場合は、男性のようにツルツルに禿ることはありませんので、育毛や養毛を中心にストレスをためずバランスのとれた食事、規則正しい生活を心がけましょう。

 

サプリはあくまで「足りないものを補うのが目的」です!また、ヨウ素というサプリもたくさん販売されていますが、個人的には「スピルリナ」とか「ユーグレナ」「アミノ酸」なんかもおススメです。

 

 

 

コメントを残す