ちふれ「薬用育毛エッセンス」の口コミと成分から危険度をチェック|女性用育毛剤マニア

ちふれ育毛エッセンスの口コミ

 

 

「すべての女性が気軽に使えるような化粧品を、優れた品質と適正な価格で提供したい。」という想いをコンセプトに化粧品開発を行っているちふれ。

 

簡素なパッケージに安い価格のちふれ化粧品は、チークやアイシャドウなども「安いのに発色がいい!」とたびたびSNSで話題になっていますね。

 

通常、化粧品メーカーは他社に真似されるのを嫌い、成分濃度などは絶対に表示しないのが定石なのですが、そんな中、ちふれは全成分を濃度まで公開しています。

 

消費者の私たちが、内容成分を濃度までしっかりと把握し、価格との整合性を確かめられるメーカーは、ちふれだけです。

 

そんなちふれから販売されているのが「薬用育毛エッセンス」という育毛剤。消費者に正直なちふれから販売されている育毛剤となれば、気にならないはずはありませんよね!

 

ここでは、そんなちふれの「薬用育毛エッセンス」の口コミや効果、成分、危険性などを徹底的に見ていきたいと思います。

 

 

 

ちふれ「薬用育毛エッセンス」の悪い口コミ?

 

「アルコールが強すぎます!!」

年齢/肌質 悩み 評価
34歳/普通肌 フケ

冬になるとフケがでやすくなるので潤い目的で使用してみましたが、アルコールが強すぎます!!こんなの頭皮にふったらハゲそうだし乾燥してよけいフケがでそう。除菌スプレーを頭にふりかけている気分でどうも好きになれません。

 

メンソールの爽快感じゃなくてアルコールのむせる感じがすごくありました。ローヤルゼリーなどの成分はほぼ入っていないのでは無いでしょうか。除菌スプレーになりそうです。

 

「あまりしっくりこない…」

年齢/肌質 悩み 評価
年齢不詳/普通肌 フケ

冬虫夏草成分が入っているので購入した。使用したけど、あまりしっくりこない。でも抜け毛には効果があるのかも。

 

「すぐ効果を感じれていません…」

年齢/肌質 悩み 評価
39歳/乾燥肌 薄毛

2ヶ月ほど前から使ってます。実は出産後すごく毛が抜けてその時も使ってました。その時はすぐ効果があり生えそろってからは使っていなかったのですが最近薄毛になり又買ってみました。当時のようにはすぐ効果を感じれていません。やはり年には勝てないのでしょうか?でも続けていきたいと思います。

引用元:(@コスメ

 

 

ちふれ「薬用育毛エッセンス」の悪い口コミまとめ

まず目に入ったのが、「エタノールの香りがきつすぎる」という口コミですね。ちふれは、成分内容だけでなく、どれくらい配合されているかも見ることができるのでチェックしてみました。

 

その結果…

 

 

「なんと!!エタノールと無水エタノールと合わせて、約62%入っていました!」

 

 

育毛剤の6割がエタノール成分…。確かに髪にあまり良くはなさそうですね…。

 

ただ、ベルタ育毛剤も成分表をみると、エタノールが成分の1番最初、つまり一番多く配合されているので、ちふれの育毛剤が特筆してエタノール成分が多いとは一概には言えませんね…。

 

ちふれは、成分の濃度まで公表していますが、他社メーカーは濃度を公表していないので比べることは難しいです。

 

ちなみに、エタノール成分や添加物が気になる方は、「マイナチュレ」がおすすめです。香料・着色料など11成分が無添加で、調べた中でエタノール濃度が最も低い育毛剤でした。

 

また、効果ですが、「産後に使用したときに効果があったから、また購入してみたけれど今回はあまり実感がない…」との声も確認できました。

 

産後の抜け毛は、女性ホルモンのバランスが崩れることが原因なので、一時的に起こることが多く、半年〜1年ほどで改善することがほとんどです。

 

成分的には、ちふれの「薬用育毛エッセンス」には、頭皮環境を整える成分が主なので、「髪の毛に栄養を与える育毛の効果はあまりないのかもしれないな…」というのが私の意見です。

 

もちろん、頭皮環境が乱れていると髪は育たないので、使わないよりはマシですが、加齢の薄毛や抜け毛には少し頭皮ケア成分が不足しているのかもしれません。

 

 

 

ちふれ「薬用育毛エッセンス」の良い口コミ?

「気持ちで使う代表コスメです!」

年齢/肌質 悩み 評価
47歳/乾燥肌 薄毛予防

女性が使う育毛剤は頭が薄くなってから使う物ではなく、薄毛予防のために使う物。@コスメさんのレビューでこの意見を拝見してなるほど〜と感心して以来、そのようなつもりで使っています。

 

なので、実際の所の効果はわかりかねるんですが、女性用の育毛剤なので化粧品コーナーで売っていて手に取りやすく、値段的にも継続するには無理がないのでリピートしています。これを使うと、お風呂上がりに頭皮のマッサージを忘れないのでいいですね。育毛どうこうというよりも、気持ちで使う代表コスメです。

 

「これで抜け毛予防しとこうと思います!」

年齢/肌質 悩み 評価
27歳/普通肌 抜け毛予防

使い始めて1年程です。頭皮ケア・抜け毛予防になればと、お安いこちらを選びました。初・育毛剤です。案外使いやすいです。私は夜のみ、シャンプーしてタオルドライ後つけてます。朝もつけるとのことですが、乾いた髪につけるとちょっと洗ってない感じになったので夜のみです。

 

ちょっとスッとして爽快感あります。ただこれ単品で頭皮状態が良くなったとか、毛が生えたとかは実感してません。まあこの値段ですし、やらないよりはいいだろうくらいな感じで使ってます。しばらくはこれで抜け毛予防しとこうと思います。

 

「スゥーッとして、超気持ち良いです♪」

年齢/肌質 悩み 評価
28歳/普通肌 薄毛予防

爽やかで、入浴後髪を乾かす前に使うと、スゥーッとして、超気持ち良いです♪(>▽<)育毛剤の購入なんて考えてもみなかったけど、美容師さんに「血行が良くなって、ヘアケア&頭皮ケアに良いよ☆」と言われて、購入しました。

 

美容部員さんも「寝る前にこれを使うと凄く気持ち良い★」と言っていました。結構染めてる&パーマもかけてるし、もともと薄毛&ねこ毛なので、しばらく使い続けてみようと思います。

引用元:(@コスメ

 

 

ちふれ「薬用育毛エッセンス」の良い口コミまとめ

「効果はあまりわからないけれど、価格的に続けやすいので予防の意味で使っている」という口コミが多く見られました。

 

ちふれの「薬用育毛エッセンス」は、200ミリで1800円なので、確かに育毛剤の中では安いですね。育毛剤は、効果のあるものは5千円〜1万円ほどしますからね。

 

毎月1800円であれば、価格的にも確かに続けやすいですね!使い心地も、メントールが入っているので、「スーッとして気持ちがいい」という声がありました。

 

 

 

ちふれ「薬用育毛エッセンス」の口コミまとめ総評

 

ちふれの「薬用育毛エッセンス」は、効果はよくわからないけれど、価格も手ごろだし使い続けている」という人が多いようですね。ドラッグストアや大手スーパーなどで気軽に買えるのも大きな魅力です。

 

ただ、成分を見ていくと分かるのですが、基本的な有効成分の、β−グリチルレチン酸、センブリエキス、酢酸トコフェロール、D−パントテニルアルコールといったこれらの成分は、頭皮環境を整えることがメインの働きになります。

 

正直、この育毛剤に配合された成分だけでは、髪が増えた!と実感できるほどの効果はないかもしれませんね。

 

ものすごく悪い口コミも少ないですが、効果を実感しているといった良い口コミも少ない…といった感じ。発毛・育毛目的というよりも、「抜け毛予防に使う方がおすすめ」です。

 

 

 

ちふれ「薬用育毛エッセンス」の成分は?

 

ちふれ「薬用育毛エッセンス」には、有効成分として、β−グリチルレチン酸、センブリエキス、酢酸トコフェロール、D−パントテニルアルコールが配合されています。

 

まず、β−グリチルレチン酸はいわゆる甘草エキスです。抗炎症作用や抗アレルギー作用、殺菌作用などの肌荒れを改善する効果があります。

 

次に、センブリエキスは、その名の通り、苦いお茶であるセンブリの植物から抽出されたエキス。センブリには、血行促進効果と、毛の成長を促す毛母細胞を増やす効果があります。毛母細胞は、髪の毛の「お母さん細胞」なので、この細胞が増えないことには髪は生えません。

 

酢酸トコフェロールは、いわゆるビタミンE誘導体のことです。

 

ビタミンE誘導体には、血行促進効果と抗酸化作用があることが分かっているので、頭皮につけることによって、皮脂の酸化を防いでくれます。皮脂が酸化しておこる頭皮のにおいにお悩みの方に効果的な成分です。

 

最後に、D−パントテニルアルコールは、新陳代謝を活発にして、頭皮を健康に保つ働きがあります。

 

その他の保湿成分として、ローヤルゼリー、冬虫夏草、ニンジンエキス、酵母エキスが配合されています。

 

 

 

全体的にみると、非常にバランスのとれた育毛剤に見えるのですが、やはり気になるのは「エタノールの量」ですね…。

 

エタノールは、防腐効果や殺菌作用、肌を引き締めるといった効果があるのですが、一方で揮発性の高い成分なので、エタノールが揮発するときに「頭皮の水分まで一緒に蒸発させてしまうというデメリット」もあります。

 

頭皮が乾燥し、水分量が低下してしまうと、細胞に栄養がいかず、髪の細胞分裂がうまくいかなくなる可能性があります。

 

エタノール多めの育毛剤は、もともとオイリー肌で皮脂量が多い!という人にはさっぱりとした使用感で向いていますが、もともと乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。

 

 

 

ちふれ「薬用育毛エッセンス」の危険度をチェック!

 

ちふれの育毛剤に配合されている有効成分のうち、旧表示指定成分なのが「シメン-5-オール」と「 酢酸トコフェロール」です。

 

旧表示指定成分とは、体質によってアレルギーなどの皮膚トラブルを起こす恐れがある成分のことです。

 

現在は、配合された全成分を表示することが法律により定められていますが、平成13年以前は、厚生労働省が定めた旧指定成分103種類を表示することが義務づけられていました。

 

 

シメン-5-オール

「シメン-5-オール」は別名、「イソプロピルメチルフェノール」とも呼ばれています。非常に強い殺菌効果があり、頭皮の常在菌であるマラセチア菌の数を正常に戻す効果があります。

 

要は、マラセチア菌を殺すんですね。増えすぎたマラセチア菌を殺菌し、正常数に戻すことは頭皮環境を整えるうえで大切なのですが、マラセチア菌だけでなく他の常在菌も殺菌してしまうデメリットがあります。常在菌を滅菌しすぎると、頭皮のバリア機能が低下していしまいます。

 

「シメン-5-オール」は、医薬品には0.3%以下、化粧品は0.1%以下でしか配合できないように法律で決められているので、通常使用する分にはそこまで神経質にならなくても大丈夫ですが、肌にかゆみや刺激を感じたら速やかに使用をやめたほうがよさそうです。

 

 

酢酸トコフェロール

「酢酸トコフェロール」はいわゆるビタミンE誘導体です。オイルやアルコールに親和性があり、よく溶けるので、育毛剤に限らず、洗顔や化粧水、メイクアップ用品など幅広く使用されています。

 

油分と親和性があるので、肌にも良く馴染み、肌に浸透すると酵素の働きでビタミンEに変化します。ビタミンEは、活性酸素を除去する働きがあるので「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

 

酢酸トコフェロールは、旧表示成分に指定されていますが、「安全性はかなり高いので安心して使用できる成分」です。

 

 

 

 

まとめ

 

ちふれの「薬用育毛エッセンス」は、既に薄毛や抜け毛で悩んでいる人向けというよりは、「薄毛や抜け毛予防に何かしたい!という人向けの育毛剤」です。

 

このお値段で、この品質であれば、まずまずの育毛剤だと思いますが、「抜け毛が気になる…」という人には、少し効果の実感が足りないかもしれません。

 

「できるだけ出費を少なく育毛したい!」というのが、私たち女性の本音ですが、「抜け毛や薄毛に効果がなかなかみられないのもどうかな〜」と思ったり…。

 

ドラッグストアや大手スーパーなどで手軽に入手することができるので、気になる人は一度試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

コメントを残す