【徹底分析】FAGAに女性用育毛剤は効果あるの?ウソ?ホント?

fagaと女性用育毛剤

 

「髪のボリュームがなくなったり、髪の分け目が薄くなったり…。」

 

部分的にハゲるのではなく、全体的にボリュームがなくなってしまう女性の薄毛は、FAGAと呼ばれています。

 

FAGAでお悩みの女性は、国内に約600万人いると言われており、年々増加の一途を辿っています。

 

「髪は顔の額縁」といわれるくらい、その人の顔の印象を決める大きなパーツです。

 

髪のボリュームがなくなり、思い通りのヘアスタイルができなくなると、自分で思っている以上に「老けて見える」原因になります。やはり、「髪は女の命」なんですね。

 

女性の薄毛であるFAGAについて調べていくと、食生活の改善や血流アップ、育毛剤など様々な対処法がネット検索で出てきます。

 

>>> FAGAの症状や対策について詳しくはこちら

 

 

食生活の改善や頭皮マッサージなどはすぐに始めることができますが、育毛剤の購入となると、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

 

 

「たくさん種類があるけれど、どれがいいのかな…?高いほうが効果があるのかな?」

「でも育毛剤は継続して使わないと意味がないって書いてあるからあんまり高いのもな…」

「……というか、そもそも育毛剤って効果があるの…?!」

 

 

と様々な疑問が出てきますよね(><)

 

ここでは、女性用育毛剤がFAGAに本当に効果があるのかかどうかや、本当に効果のある育毛剤などを紹介していきます。

 

 

 

 

FAGAに女性用育毛剤は効果あるの?ウソ?ホント?

 

FAGAに女性用育毛剤は効果があるのか…?

 

 

「その答えは、ズバリ!ホントです!!」

 

 

ただ、ネットの口コミを読んでいると、

 

「全然効果がありませんでした…」

「効果は微妙…価格ほどの効果はないからリピなしです。」

 

などと、実感がなかったというコメントを多く目にします。

 

こんな口コミを見てしまうと、育毛剤を購入するのをためらってしまいますよね。育毛剤って5千円〜1万円ほどするものがほとんどで、決して安くはないですからね…。

 

家計を一生懸命やりくりして購入した育毛剤が効果がなかった…なんて考えたくもありません!(><)

 

 

 

「育毛剤を買ったのに効果を実感できなった…」という人は「そもそも育毛剤の選び方を間違っている」場合がほとんどです。

 

育毛剤自体は、きちんと「毛が成長する」というエビデンスがある成分をメーカーが配合しているので、正しく育毛剤を選べば育毛剤を使っても変化がなかった…という失敗はまずしません。

 

女性の薄毛は、FAGAと呼ばれ、男性の薄毛とは明確に区別されています。

 

男性用育毛剤を選んでいたり、FAGAの症状の大きな原因である「女性ホルモンの減少」に焦点を当てていない女性用育毛剤を選んでしまうと、毛髪の変化は期待できません。

 

 

「大切なのは、FAGAに効果のある女性用育毛剤をきちんと選ぶこと。」

 

 

育毛剤選びを間違うと、朝晩どんなにきちんとケアをしても、薄毛が改善することはありません。FAGAに合わせた育毛剤選びのポイントについては、この後、詳しく書いていきますね。

 

 

 

FAGAに効果のある育毛剤を選ぶポイントとは?

 

FAGAの薄毛の原因は、男性の薄毛であるAGAの原因とは異なります。

 

FAGAもAGAも、男性ホルモン「テストステロン」が薄毛を進行させる引き金になるのは間違いないのですが、FAGAは、35歳以降に減少する女性ホルモンの分泌量の変化も大きく関係しています。

 

AGAを改善するためには「テストステロンの分泌量を減らすこと」が大切で、FAGAの改善には「女性ホルモン(エストロゲン)を増やすこと」が大切なのです。

 

つまり、AGAにはAGAの、FAGAにはFAGAの症状に合わせた育毛剤を選ぶことが重要です。

 

 

「…FAGAに効果のある育毛剤ってなに?何を基準に選べばいいの?」

 

 

ってことですが、FAGAに効果のある育毛剤を選ぶ基準は2点あります。その基準とは…

 

 

女性ホルモンに着目しているか

何度もお伝えしているように、FAGAの薄毛の症状の原因は、簡単に言うと、女性ホルモンの減少です。

 

年齢とともにだんだんと減っていく女性ホルモンが、男性ホルモンであるテストステロンの量を下回ると、FAGAの症状が出てきてしまうのです。

 

ということは、まずは、

 

 

「減った女性ホルモンを補うような成分がしっかりと配合されているか?」

 

 

この点をしっかりと見極めることが大切になります。

 

「女性用育毛剤」と書いてあっても、成分を見ていくと「男性用育毛剤」となんら変わりがなかったりする育毛剤も存在するのでしっかりと成分表をみるようにしましょう。

 

パッケージだけが女性らしくても、女性の薄毛に向けた育毛剤ではない悪質な育毛剤も存在するので注意してくださいね!

 

 

血流促進する成分が入っているか

そして、2つ目のポイントは、特に「冷え」で悩んでいる女性に注意しているのですが、血流を促進する成分が配合されているかどうかです。

 

FAGA向けの育毛剤を使っても効果を実感できないのに考えられる大きな原因が「血行不良」です。

 

ご存知の通り、私たちの体は全て、血液から栄養をとり代謝を行っています。きちんと口から栄養が取れていないと、血液の中の栄養も少なくなるので、体は栄養失調になりますよね。

 

女性は、自炊をきちんと行っていることが多いので、栄養自体はきちんと取れているのですが、血行が悪い人が非常に多いです。栄養をとっているのに、毛根まで栄養が届いていないのです。

 

筋肉量が少なく、もともと代謝できる熱エネルギーが少ない女性は、もともと冷えやすい体質をしている人が多いです。そして、そこに毎月くる月経も、体をさらに冷やす一因になります。

 

きちんと食事で栄養をとれていても、血の巡りが悪い状態だと、なかなかその栄養が細胞まで行き届かず細胞が新しく生まれ変われません。

 

髪も同じで、髪の原料となるタンパク質(アミノ酸)やミネラル、ビタミンが毛根まで行き着かなければ、元気な髪を育むのは難しいのです。

 

 

冷えを自覚している人は、運動や食事で体質改善を行うのはもちろん、合わせて頭皮マッサージやブラッシングで頭皮の血流を改善、血流改善すつ育毛剤を使用するのがおすすめです。

 

頭皮マッサージやブラッシングで、外から血流をUPするのはもちろん、育毛剤にも血流UPの成分が入っているかをしっかりと確認しましょう。

 

ちなみに育毛剤に配合されている、血流を促進する成分とは、センブリエキス酢酸トコフェロールなどの成分です。

 

血流が停滞していれば、どんなに髪に良い食生活をしても、どんなに高級な育毛剤を使っても、薄毛が改善することはありません。

 

 

 

「女性ホルモンに着目しているか?」「血流改善の成分が入っているか?」この2つのポイントを抑えるだけで、女性の薄毛に効果のない育毛剤をつかまされてしまう可能性はグッと減ります。

 

パッケージや価格だけに惑わされずに、きちんと効果のある育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

育毛マニアおすすめのFAGAに効果のある育毛剤はこちら!

ベルタ育毛剤

 

FAGAの改善に最もオススメなのは「ベルタ育毛剤」です。女性用育毛剤をお探しの方であれば一度は聞いたことがあると思います。

 

ベルタ育毛剤には、女性ホルモンに着目した成分「大豆たん白水解物」が配合されているので、減少した女性ホルモンをしっかりとフォローしてくれます。

 

その他にも、バラのエキスやヒオウギ抽出物などの女性にうれしい成分がたっぷり配合されていて、とにかくFAGAに向けて開発された育毛剤といっても過言ではありません。

 

もちろん、血行を促進する、センブリエキスや酢酸トコフェロール、そしてグリチルリチン酸2Kも配合されているので、FAGAの進行をしっかりと抑制してくれます。

 

ベルタ育毛剤の他にも、FAGAに効果的な女性用育毛剤をまとめていますので、育毛剤の購入を検討中の方は是非参考にしてくださいね^^

 

>>> ベルタ育毛剤を実際に使ってみた感想はこちらから

 

 

 

まとめ

 

育毛剤は半年使い続けなければ効果がわからない商品です。せっかく半年間使い続けても効果がなかったら…と考えると購入に慎重になってしまうのは当然のことです。

 

 

「誰でも無駄なお金は払いたくないですからね!」

 

 

失敗しない育毛剤をしっかりと見極めるコツは、口コミやパッケージだけに惑わされずに自分の薄毛の症状に合わせた育毛剤を選ぶことです。

 

ある育毛剤が他の人に効果があったとしても、あなたに効果があるわけではないからです。

 

例えば、ここで紹介した女性用育毛剤は、円形脱毛症の様な部分的にハゲてしまう薄毛には効果はありません。

 

効果が期待できるのは、全体的にボリュームがなくなるFAGAやFAGAと同じ女性ホルモンの減少で起こる産後の抜け毛に対してのみです。

 

円形脱毛症には円形脱毛症用の、男性の薄毛には男性用の、FAGAにはFAGAの育毛剤があるのです。FAGAの症状とは、

 

 

「30歳後半(または出産後)で女性ホルモンが減少している可能性があるか?髪が全体的にボリュームが減っているか?」

 

 

といったものです。自分の薄毛がどういった薄毛に分類されるのか…その点をしっかり把握することが、失敗しない育毛剤を選ぶ近道ですね。

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す