【徹底分析】エストラジオールが女性の育毛に効果あり?その理由は?

エストラジオールの育毛効果

 

エストラジオールは、女性ホルモンのエストロゲンを構成する成分の1つ。

 

女性ホルモンが女性の薄毛や抜け毛に大きく関係しているのは昔から知られていましたが、近年、研究が進むなかで、このエストラジオールが女性の育毛に大きな影響を及ぼしていることが分かってきました。

 

ここでは、エストラジオールが女性の育毛にどのように効果を発揮するのかやその理由を徹底分析していきたいと思います。

 

 

そもそもエストラジオールとは?

 

エストラジオールとは、卵胞ホルモンであるエストロゲンを構成する成分です。エストロゲンには、

 

  • 美髪・美肌へと導く
  • 卵巣や子宮、胸の成長をサポート(第二次性徴)
  • 子宮内膜を分厚くし、受精卵が着床しやすい環境を整える
  • 骨と血管を強くする

 

 

このような働きがあります。エストロゲンは、女性らしい丸みを帯びた体つきやきめ細かな肌へと導くのに必要不可欠なホルモンです。

 

エストロゲンは、エストラジオール、エストロン、エストリオールの3つの成分から構成されているのですが、その中でも、エストラジオールは、エストロンとエストリオールを原料に作られている成分で最も作用が強い成分。

 

エストラジオールは、エストロンの約3〜4倍のホルモン作用を持っています。その意味で、エストロゲン=エストラジオールと考えている医療機関も多く、実際に不妊治療や更年期治療では、エストロゲン値をエストラジオール値として測定しているクリニックもあります。

 

エストラジオールは、第二次性徴が始まると同時に分泌が始まり、体の成長や生理、妊娠、更年期、閉経に至るまで、女性の一生のライフスタイルをコントロールします。

 

 

【徹底分析】エストラジオールが女性の育毛に効果あるの?

 

出産や更年期に、「抜け毛が増えた…」「髪が薄くなった…」「髪がパサつく…」といった症状を感じる女性が多いのは、「この時期にまさしくエストラジオールが減少してしまっていることに起因」しています。

 

エストラジオールには、

 

  • 髪の毛の成長を促す
  • 髪のヘアサイクルを伸ばす

 

 

このような働きがあるので、減少すると髪の成長に勢いがなくなり、ヘアサイクルが短くなるので、髪全体のボリュームがなくなってしまうのです。

 

 

 

ご存知の通り、性ホルモンと髪の毛は深い関係があります。「男性ホルモンの強い人はハゲる」とよく言われますよね。

 

男性ホルモンが過剰分泌されると、体毛が濃くなったり、髪の毛が毛根から抜け落ちてしまいますが、女性ホルモンであるエストラジオールが出産や加齢で減少すると、髪1本1本がやせ細り、ボリュームがなくなってしまうのが特徴です。

 

これが、いわゆる、“FAGA”や“女性男性型脱毛症”、“びまん性脱毛症”と呼ばれる症状です。

 

FAGAの原因や症状・対策方法については、下記に詳しく書いていますが、FAGAは、男性の抜け毛と比べて、正しいケアで改善するのが特徴です。

 

出産や妊娠、加齢、ストレスなど、様々な原因で減少してしまったエストラジオールの分泌を増やすことで、女性の薄毛や抜け毛は改善が期待できます。

参考:FAGAの症状とは?原因&対策法

 

 

エストラジオールの分泌をサポートする食事とは?

薄毛対策

 

女性の育毛を考えるうえで、エストラジオールの分泌UPは必要不可欠ですが、分泌をサポートする栄養素がこちらです。

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、“女性ホルモン様作用”があり、エストラジオールの代替となる栄養素です。大豆製品には、納豆や豆腐、豆乳などさまざまな食品がありますが、特に、発酵食品である味噌は、「アグリコン型」イソフラボンという吸収率の高いイソフラボンが含まれているので、積極的にとりたい食材です。

参考:大豆イソフラボンの成分と効果

 

ビタミンE

高い抗酸化作用があるビタミンEは、別名、“若返りホルモン”とも呼ばれます。血管や細胞を老化から守ってくれたり、血流を良くし、冷えから体を守ってくれる働きがあります。ホルモン分泌をコントロールする作用もあるので、積極的にとっていきたい栄養素の1つです。ビタミンEを多く含む食材として、カボチャやアーモンド、ウナギなどがあります。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は、エストラジオールの代謝をよくする働きや細胞の成長を促進する働きがあります。ビタミンB6を多く含む食材として、マグロやカツオ、鶏のレバーなどがあります。ビタミンB6は、体に貯めておくことができませんので、毎日、少しずつ摂取することが大切です。

 

コレステロール

体に良くないイメージの強いコレステロールですが、実は、コレステロールには、悪玉(LDL)を善玉(HDL)があり、体に悪影響を与えるのは、悪玉(LDL)コレステロールです。

 

反対に、善玉(HDL)コレステロールは、ホルモンの材料になったり、細胞膜の材料になったりと、私たちの体になくてはならない栄養素ということが、近年、明らかになってきました。エストラジオールが減少すると、悪玉(LDL)コレステロールが増えてしまう傾向がありますので、悪玉を増やしてしまう飲酒はできるだけ避けるようにしましょう。

 

 

女性の育毛に特化した育毛剤がこちら!

マイナチュレの口コミ

 

髪の悩みを解決する育毛剤は数多く発売されていますが、その中には、女性ホルモンのバランスを考え、女性の抜け毛・薄毛に特化した育毛剤も発売されています。

 

マイナチュレ育毛剤ベルタ育毛剤は非常に認知度が高く、さらに口コミ評価の高い育毛剤です。女性向けに作られているので、妊娠中や授乳中でも使用できるほどお肌に優しく、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使うことができます。

 

女性ホルモンの減少やゆらぎを感じている方に特におすすめの育毛剤です。

 

男性と共用OK!という育毛剤もいくつかでてきてはいますが、やはり、女性と男性の抜け毛・薄毛の原因は異なるので、個人的には、女性には女性専用の育毛剤を使うのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

女性の薄毛・抜け毛は、男性に比べて、改善しやすいといわれています。これは、エストラジオールを含む女性ホルモンが、毛根から髪の毛が抜け落ちているのを寸でのところで食い止めているから。

 

毛根が残ってさえいれば、バランスの取れた食事をとり、頭皮環境を整え、適切なシャンプーや育毛剤を使うことで、健やかな髪を育てていくことができます。

 

育毛は、なるべく早く対処することで、それだけ早い改善が望めます。「やばいかも…」と感じているのであれば、少しでも早い対処をおすすめします。

 

女性の薄毛や抜け毛に特化した育毛剤はこちら

 

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す