【女性必見】分け目が薄い!?手遅れになる前にやっておくべき3つのこと!

女性 分け目 薄い

 

ツヤがあってサラサラの美しい髪の毛、憧れますよね〜。女性の魅力的なパーツはいろいろありますが、キレイな髪の毛もポイントの高いパーツのひとつです。

 

最近そんな大切な髪の毛に異変が起きていませんか?例えば、

 

  • シャンプーのたびに抜け毛がすごい…
  • 全体的に毛量が減ってスタイリングがなかなか決まらない…
  • 長年ポニーテールにしていたら生え際が後退してきた…
  • 分け目の地肌が白く目立ってきた…

 

 

などなど。これ、女性特有の薄毛や抜け毛かも知れません!脅かすわけではありませんが、ほったらかしにしておとどんどん進行して手遅れになってしまうかも??

 

そこで今回は、気になり始めた薄毛の原因と対策についてお話ししたいと思います!今は薄毛に悩んでいない女性も必見の内容となっておりますので是非ご覧ください。

 

 

 

 

分け目が薄い原因?3つの可能性?

 

地肌が目立つって、他人の視線がすべてそこに注がれているような気がしてイヤですよね。「分け目ハゲ」なんて言葉は、ちょっと直球過ぎて傷つきます…。

 

あまりに気にしすぎて、外出時には帽子を手放せなくなってしまう人もいたりして。女性はデリケートですから、あまりにストレートな表現は避けてほしいですよね!!

 

ところで、若いころは気にならなかった分け目の薄さ、原因は何だと思いますか?ここでは分け目が薄い原因を3つご紹介します。

 

 

 

いつも同じところで分け目を作っている

つむじの関係とか生えグセなどで、いつも同じところが分け目になってしまう人もいますが、できればマメに分け目は変えたほうがいいです。

 

というのも、男性に比べて女性は髪の長い人が多いですが、髪の重さで左右に毛根が引っ張られ、だんだんと弱く抜けやすくなり地肌が目立つようになるのです。

 

分け目から引っ張って結ぶ「ツインテール」などは、分け目が薄くなる危険性大!自分はまだ若いから大丈夫なんて思っていると、気がついた時には分け目が薄くなっている可能性があるので気をつけましょうね。

 

 

 

紫外線の影響

いつも同じ分け目だと、その部分の地肌はほかの地肌に比べて紫外線の影響を受けやすくなります。

 

紫外線というのは少量であれば積極的に取り入れることで免疫力が高まりますが、浴びすぎてしまうと活性酸素が大量発生したり、毛根にダメージがかかったりして抜けやすくなってしまいます。

 

また、地肌も日焼けしますので、ほかの場所に比べて皮膚の色が濃くなったりもします。顔は日焼け止めでばっちりケアしていても、地肌にまで気を回す方は少ないもの。

 

いつも同じ分け目で、そこばかり刺激を受けているようであれば、分け目はたびたび変える必要があります。

 

 

 

牽引脱毛症(けんいんだつもうしょう)の可能性も

「牽引脱毛症」とか「牽引性脱毛症」などと呼ばれる薄毛は、ポニーテールなど髪を強く引っ張って起きるほか、若い人の間で流行っているエクステなどの影響もあります。

 

ハリウッドセレブのナオミ・キャンベルも、エクステのせいでおでこやこめかみから耳の後ろ辺りにかけて、かなり薄毛になってしまいましたよね。当時パパラッチが公表した写真はちょっと可哀想で衝撃的でした…。

 

オシャレのためにしていることが薄毛の原因になりますので、ヘアアレンジやエクステはほどほどにしておきましょう。今は良くても、何年後かには泣きを見ることもあるかもしれませんから。

 

 

 

 

 

今からできる!分け目の薄毛対策3選

 

薄くなってきたと感じたら、早速今日からでも対策を打ちましょう!効果的だといわれている方法を以下に3つご紹介いたします。

 

 

頭皮マッサージ

指の腹を使って、頭皮を前後左右に動かすように適度な指圧でマッサージを行います。このとき、決して爪を立てることのないよう気をつけてください。

 

頭皮マッサージは5分程度、やりすぎは禁物です。頭皮マッサージ用の美容液などを使って行うとさらに効果的です。代表的なマッサージの仕方は、

 

  • 親指を耳の後ろにおいて固定し、残りの4本でこめかみから額の上まで指圧
  • 親指をこめかみにおいて固定し、残りの4本で後頭部から首まで指圧

 

 

この2つです。覚えてしまえば簡単なので、毎日の生活の中に取り入れて行ってみてくださいね♪

 

頭皮マッサージ|女性のための薄毛&抜け毛対策

 

 

 

紫外線対策

これは単純に、頭皮を紫外線にさらさないように意識するだけです。地肌に日焼け止めを塗るのは髪がベタベタして気持ち悪いので、物理的に夏場は帽子をかぶったり、日傘をさしたりして直射日光から地肌を守ってください。

 

うっかり頭皮を直射日光にさらしてしまったら、その日の夜にアイスノンなどで地肌を冷やしたりして鎮静化させましょう。

 

薄手のスカーフをターバンのようにして髪に巻くのもオシャレでかつ紫外線対策にもなりおススメです。

 

 

 

女性用育毛剤を使用してみる

最後の砦、育毛剤です。今はいろいろなメーカーから良い育毛剤がたくさん発売されていますので、自分の髪質や体質に合わせて、またライフスタイルなども考えて最適な1本を選んでみてください。

 

「育毛剤を使っているなんてまわりに知られたくない…」

 

そう考えている方も大丈夫!最近の育毛剤は、パッと見ではそれとはわからないパッケージになっていて、容器なども高級化粧品のようなので洗面所に置きっぱなしにしても目立ちませんよ!

 

分け目の薄毛が進行してきたな、と感じたら、すぐにでも育毛剤でケアしましょう。

 

分け目の薄毛は気になるとそこばかり見てしまいますが、上にあげたような方法でしっかりケアすれば進行を止めることができるかもしれません。

 

手遅れになる前に、出来ることから少しずつ始めてみましょう♪

 

 

最新の女性用育毛剤ランキングはこちら

 

 

 

 

コメントを残す