《知らないと危険》梅雨にしておくべき薄毛&抜け毛対策|女性用育毛剤マニア

梅雨の抜け毛対策

 

だんだんと蒸し暑くなってくる梅雨の時期…

 

湿気の多いこの時期は、うねりや広がり、ごわつきなど、髪質の変化に悩む方が一気に増加します。「1年のうちで最も髪が扱いにくいシーズン」といえますね。

 

さらに、湿度の急激な上昇とともに、紫外線量もグッと上がるので、頭皮環境が悪化しやすく、「薄毛や抜け毛にも気を付けなければならないシーズン」です。

 

ここでは、梅雨に薄毛や抜け毛が加速する理由や、梅雨にしてほしいヘアケア対策について詳しくご案内していきたいと思います。

 

 

 

 

知らないと危険?梅雨に女性の抜け毛が増える理由とは?

 

梅雨の時期は、髪のうねりや広がり、ゴワつきやすい季節です。その原因は、もちろん、日本の梅雨の湿度の高さによるものです。

 

髪の内部は水分とタンパク質で構成されているので、湿度が高いと、髪が湿気を吸収してしまうんですね。高い湿度は、髪だけでなく、頭皮にも悪影響をあたえます。

 

 

「梅雨の時期に頭皮の臭いやべたつきが気になったことはありませんか?」

 

 

実は、高い湿度は、頭皮の皮脂分泌を活発にし、頭皮に酸化皮脂などの汚れが溜まりやすくしてしまうということが分かっています。頭皮の皮脂汚れが臭いやべたつきの原因になるのです。

 

さらに、皮脂汚れは、“脂”なので、頭皮にベタっとはりつき、雑菌繁殖の一因になります。梅雨の高い湿度は、頭皮環境を悪化させてしまうのです。

 

頭皮環境が乱れると、健康な髪の毛が生えにくくなり、だんだんと今生えている毛がやせ細り、抜けてしまう原因になってしまうのです。

 

 

紫外線量の増加も梅雨に抜け毛が増える一因!

 

じわじわと暑くなってくる6月は、気温に比例して、紫外線量も一気に上昇します。

 

梅雨の時期は、高い湿度により、ただでさえ頭皮には厳しいシーズンですが、大量の紫外線が、さらに頭皮環境を悪化させるのです。

 

紫外線の有害性は、皮膚がんを誘発することやシミの原因になることで知られていますが、それらは全て、紫外線の強い“透過力”に起因しています。

 

一般的に、人間の皮膚はバリア機能を有しており、体にとって害のあるものは入ってこないようにできています。しかし、そのバリアを“透過”するものが、世の中には4つ存在します。

 

 

 

「それが、“放射線”、“電気”、“磁気”そして“紫外線”です!」

 

 

 

…なんだか、体に良くなさそうですね。。これら4つは、細胞を“透過”して、体を突き破ってしまうのが共通点です。

 

つまり、紫外線を浴びすぎると、健康な髪の遺伝子情報を入っている頭皮細胞の“核”のDNAを破壊してしまうのです。

 

健康な髪のDNAをコピーできなくなれば、髪が抜け落ち、薄毛になるのも時間の問題というわけです。

 

湿度の上昇により皮脂分泌が活発になり頭皮環境が乱れ、さらに、強い紫外線で頭皮がDNAレベルで傷つきやすい梅雨の季節は、1年のうちで最も過酷な環境にさらされているといえます。

 

 

梅雨にしてほしい薄毛&抜け毛対策《3つのポイント》

 

湿度が高く、紫外線量も増加する梅雨のシーズンは、正しい方法できちんとヘアケアを行い、薄毛や抜け毛を予防しましょう。

 

毎日、洗髪を行う!

皮脂が過剰に分泌される梅雨の時期は、1日1回しっかりと洗髪するようにしてください。「面倒だから…」と洗髪を怠ると、皮脂が毛穴に詰まってしまい、抜け毛のトラブルにつながります。

 

逆に、皮脂が気になるからといって、シャンプーの回数を増やしてしまう方がいますが、これは頭皮の乾燥は進み、さらに皮脂が分泌される原因になりますのでご注意ください。

 

 

「シャンプーは1日1回が適正回数です。」

 

 

正しい洗髪の方法は、まず、ブラッシング用のくしで髪と頭皮を丁寧にブラッシングし、そのあとに“アミノ酸系シャンプー”を使い汚れを優しく洗いながします。

 

ブラッシングは、歯ブラシの効果と同じで、毛穴につまった皮脂を掻き出してくれるので、梅雨の時期には非常におすすめです。

 

シャンプーにも、是非、こだわってほしくて、おすすめはやはり“アミノ酸系シャンプー”です。

 

“アミノ酸”とは、つまりは“タンパク質”のことなので、“アミノ酸系シャンプー”は、髪と同じ成分で汚れを浮かしだすことができるシャンプーです。

 

シャンプー自体に補修効果があるものも出てきているので、薄毛や抜け毛が気になるようであれば、使用をおすすめします。

育毛マニアおすすめのアミノ酸系シャンプーがこちら!

 

haru「黒髪スカルプ・プロ」の口コミと成分から効果をチェック

 

 

 

 

頭皮マッサージで皮脂をコントロールする!

 

お風呂上りの頭皮マッサージも、皮脂コントロールには効果的です。頭皮をマッサージすることにより、血流が促進され、頭皮の細胞が活性化されます。

 

皮脂が過剰に分泌されるのは、細胞が弱っている証明なので、細胞を活性化することで皮脂の量は減ります。

 

また、頭皮マッサージの際に、「育毛剤を併用するのは非常に有効」です。

 

育毛剤には、血行促進成分や髪の栄養になる成分、頭皮を保湿する成分など、頭皮環境を正常に保つ成分が豊富に配合されています。

 

べたつきが気になる梅雨のヘアケアにおすすめなのが、「ベルタ育毛剤」です。

 

「ベルタ育毛剤」は髪に必要な栄養がバランスよく配合されているのはもちろん、植物由来のサラッとしたテクスチャーが梅雨の時期にはもってこいの育毛剤です。

 

ベルタ育毛剤を実際に試してみた私の口コミ

 

 

 

帽子で紫外線から髪と頭皮を守る!

紫外線から、髪と頭皮を守るために、帽子をかぶることも非常におすすめです。

 

ただ、「帽子をかぶっているとヘアスタイルが乱れるので、かぶりたくない!」という方や、「外出先では室内に入ってもとらない!」という方も女性には多いかもしれませんね。

 

長時間の帽子の着用は、蒸れやかゆみのトラブルにつながりますので、室内に入ったらすぐに帽子をとる必要があります。

 

「外でヘアスタイルの乱れを気にするのはイヤだ…」という方や「髪がぺちゃんとなるのが気になる…」という方は、日傘などを活用するといいと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

梅雨のシーズンは、湿度と気温の上昇、紫外線の増加などで、頭皮環境が乱れやすい時期です。

 

夏になると、湿気はなくなるものの、気温はさらに上がり、紫外線量はさらに増加していきます。

 

夏の厳しい日差しに備え、梅雨の時期からしっかりと正しいヘアケア方法を取り入れ、頭皮と髪の基礎体力をつけておきましょう。

 

今から頭皮環境を整えるのであれば、育毛剤の助けは必須だと思います。頭皮マッサージを同時に行えば、早い段階で効果を感じることができるので是非試してみてくださいね!

 

まだ間に合う!今人気の女性用育毛剤ランキング

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す