《敏感肌でも安心》無添加の育毛剤ならコレ|女性用育毛剤マニア

無添加の育毛剤

 

薄毛で悩む女性にとって、育毛剤は欠かせないアイテムです。しかし、ちょっとした刺激でもヒリヒリしたり、かゆくなったりしてしまう敏感肌の人にとって、育毛剤選びは慎重にしたいところです。

 

効果を高いものを求めすぎて、頭皮にトラブルが出るのは絶対に避けたいですし、かといって刺激が少ないものを選びすぎて、効果がないのもちょっと…という感じですよね。

 

今回は、敏感肌の方が安心して使えて、かつ、効果の高い育毛剤を選ぶポイントやおすすめの育毛剤などを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

敏感肌の人が育毛剤を選ぶときのポイントとは?

 

敏感肌の人が育毛剤を使って痒みやヒリつきなどの頭皮トラブルが出てしまう理由は、「頭皮のバリア機能が弱っているから」です。

 

頭皮表面の構造は、肌の構造と全く同じつくりをしています。

 

肌表面の「角質層」とよばれる部分は、わずか0.02ミリしかないのですが、この角質層がバリアを張り、肌内部の水分の蒸発を防いだり、花粉やほこりといった外からの刺激から肌を守ってくれる働きをしています。

 

角質層は、何十ものミルフィーユ状の“層”になっており、水分と油分が交互に積み重なっています。

 

ミルフィーユは、パイとクリームが交互に重ねられていますが、まさにあのイメージで、水分と油分が交互に重ねられているんですね。

 

 

そもそも敏感肌ってどんな状態なの?

 

この水分と油分の層が、何らかの理由で通常よりも薄くなってしまうと、肌や頭皮は、いわゆる「敏感肌」とよばれる状態になります。

 

敏感肌になると、バリア機能が落ちてしまっているので、肌内部の水分が蒸発し乾燥やすくなりますし、外からの刺激の影響を受けやすくなってしまいます。

 

健康な肌だったら何ともない化粧水も、敏感肌だと赤みが出たりピリピリしたりしますし、敏感な頭皮に育毛剤を付けるとフケやかゆみなどのトラブルが出る可能性が高まるのです。

 

しかし、ある調査では、日本人女性の約70%が「自分は敏感肌、もしくはやや敏感肌」だと感じているとの結果もあるようです。

 

 

 

 

育毛剤は、どちらかというと“男性のもの”というイメージが強くあるために、「刺激が強そう…」「使っても大丈夫かな…」と使うのに躊躇している方も多いと思います。

 

最近では、女性専用の育毛剤も多く販売されており、男性向けのものよりもかなりお肌にやさしい成分で作られているものも増えてきています。

 

といっても、何十種類もある育毛剤の中からどれを選べばいいのか分からないですよね。

 

弱ってしまったバリア機能を守りながら、優しく有効成分を毛根に届けてくれる育毛剤を選ぶポイントは「無添加のものを選ぶこと」です。

 

 

 

そもそも育毛剤における「無添加」とは?

 

「無添加」とは、そのまま解釈すると、「添加物を配合していない」商品のことです。…といっても、ここで指すところの“添加物”の定義はひどくあいまいです。

 

旧表示指定成分が含まれていないものを「無添加」という場合もありますし、保存料や香料、シリコンなどの肌に刺激のある成分が入っていないものを「無添加」という場合もあります。

 

「無添加育毛剤」といっても、メーカーによってその解釈は異なり、成分をよく見てみると「…え?これで“無添加”というの…?」という育毛剤があるんですね…。

 

「無添加育毛剤」という言葉だけで育毛剤を選ぶと、肌がピリピリして使えなかった…、頭皮がかゆくなってしまった…ということになりかねません。

 

「無添加」という言葉だけでなく、しっかりと成分表示を確認し、本当に肌に優しく効果のある育毛剤を見極めるようにしましょう。

 

 

 

似てるけれど違う!オーガニックやナチュラル、無添加の違いとは?

 

無添加の育毛剤を探すときに、同時に出てくるのが“オーガニック”や“ナチュラル”という言葉です。

 

「オーガニック成分配合でお肌に優しい!」「ナチュラル育毛剤で敏感肌でも安心!」どれもお肌に優しそうなイメージをもつ言葉で肌に安心して使えそうです。

 

しかし、オーガニックやナチュラル、無添加は微妙に異なってきますので、しっかりとその違いを把握しておきましょう。

 

まず、前提として分かっておかなければならないのは、「法律的にはこれらのワードを定義する規定はない」ということです。

 

いくら無添加やオーガニックを謳っていても、どれもがメーカーがイメージで付けたコピーに過ぎないのです。

 

極端な話、化学成分たっぷりのものでさえ、「レモン」などの植物性の成分が1つはいっているだけで“ナチュラルコスメ”として売り出せます。

 

しかし、法律に規定がない中でも、化粧品業界の中でそれぞれのワードの傾向があります。

 

 

無添加とは

まず、無添加とは、基本的に旧表示指定成分や保存料、香料などの添加物を含まない商品のことを指します。アレルギーなどを引き起こす成分をいくつか、または、完全に排除しているものです。

 

上記で説明したように、“無添加”という基準はありませんので、10種類以上化学成分を排除しているものもあれば、1種類しか排除していないものもあります。

 

オーガニックとは

オーガニックというのは、無農薬・化学肥料を使わない有機栽培の植物から抽出した成分を配合された商品のことです。

 

オーガニックが肌に優しいのは確かなのですが、ここで注意するべきは、日本のオーガニック製品には何%以上オーガニック成分を配合しなければならないという基準が決まっていない点です。

 

オーガニック成分を1滴入れても“オーガニック”を名乗れるのです。100均に“オーガニック”の化粧品が溢れているのをみると納得していただけると思います。

 

ナチュラルとは

そしてナチュラルというのは、化学成分をいくつか排除し、植物由来の成分をメインに使用しているものが多い印象です。

 

化学成分を排除している点は、無添加も同じですが、排除している量は、無添加のものよりも控えめなものが多いです。

 

合成香料や合成着色料を、植物の精油(ユーカリやグレープフルーツなど…)にしているといった感じですね。

 

 

これらを踏まえて、敏感肌の方でも安心して使うことができる無添加育毛剤を3つ厳選してみたので参考にしてみてくださいね。

 

 

 

《敏感肌でも安心》育毛マニアがおすすめする無添加育毛剤3選!

 

育毛マニアがおすすめする敏感肌の女性におすすめの無添加育毛剤がこちらの3つです。

 

無添加であり肌に刺激が少ないことはもちろん、有効成分がきちんと配合されているか、継続しやすい価格かなど、厳選した育毛剤です。

 

 

180日の返金保証がついている!マイナチュレ!

 

無添加育毛剤として知名度が最も高いのが、マイナチュレです。

 

マイナチュレの基本の考え方は「育毛剤は長いスパンを通して使うものだから、安心して継続して使えるように頭皮に余計なものは一切入れない!」という考え方でつくられています。

 

無添加で安全なものを、安心して継続して使ってもらえることを基本に、その上で、薄毛に効果がある成分を配合してあります。

 

無添加の成分は、香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール色素、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコン、と頭皮のダメージになる化学成分を11成分を一切排除してある育毛剤です。

 

 

化学成分を添加せずに天然成分で頭皮環境を整え、有効成分の本来の効果を発揮する効果と安心感のバランスのとれているのがマイナチュレの特徴です。

 

有効成分として、育毛に必要なセンブリ、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL−α−トコフェロールがしっかりと配合されており、医薬部外品の薬用育毛剤として厚生労働省から認可を受けています。

 

配合成分も、全て植物性の天然成分にこだわっており、敏感肌の人や妊婦さんでも安心して使えるの敏感肌の人に人気の理由です。

 

毛根に栄養を行き届かせ、活性化を促すアミノ酸も配合されているので、高い育毛効果が期待できます。

 

マイナチュレには、180日間の返金保証がついているので、半年間じっくりと試してみることができるのも高評価の理由です。

 

マイナチュレを実際に使ってみた私の口コミはこちら

 

 

 

排除されている化学成分は最多!ベルタ育毛剤!

ベルタ育毛剤

 

ベルタ育毛剤は、なんと99.6%が天然由来成分でできた無添加育毛剤です。

 

敏感肌はもちろん、乾燥肌やアトピー肌の人でも使えるような肌に優しい処方になっており、妊娠中や授乳中でも使えます。

 

無添加の成分は、合成香料、天然香料、石油系界面活性剤といった計16種類の成分が無添加となっています。

 

 

これは無添加育毛剤のなかで最も排除されている成分が多いものです。

 

ベルタ育毛剤も、マイナチュレと同じ、センブリ、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL−α−トコフェロールの3種の有効成分が配合されており、しっかりと育毛をサポートします。

 

ベルタ育毛剤には、ユキノシタやウメ果実といった、頭皮を保湿する成分も入っており、バリア機能が低下している敏感肌の人には嬉しい成分です。

 

しっかりと保湿することで、頭皮の層はだんだんと厚くなり、厚くなると敏感肌は改善しますからね。

 

ベルタ育毛剤は、定期便パックに30日の全額保証がついているので、自分の肌に合うかどうかを一度試すことができますよ。

 

ベルタ育毛剤を実際に試してみた私の口コミはこちら

 

 

 

パッチテストやアレルギーテスト済み!ハリモア!

 

ハリモアは、敏感肌や乾燥肌の女性にも安心して使えるように、お肌に余計なものをいれないという点に力を入れて開発された育毛剤です。

 

ハリモアの99.7%は、美容・育毛成分であり、低刺激なのに高機能なのが特長です。

 

有効成分は、センブリ、グリチルリチン酸2Kとニンジンエキスが配合されており、全て植物性の天然由来の成分です。

 

旧表示指定成分を始め、パラベンや石油系界面活性剤など、全部で15種類の化学成分が無添加となっています。

 

 

パッチテストや皮膚累積刺激テスト、アレルギーテストなどもされており、安心と効果のバランスのとれた育毛剤です。

 

ハリモアにも、30日の返金保証がついているので、実際につかって相性を確認できます。

 

ハリモアの詳細はこちらからどうぞ

 

 

 

まとめ

 

お肌に優しい育毛剤を探そうとするとき、“無添加”や“オーガニック”“ナチュラル”などの言葉に惑わされてしまうことも多いと思います。

 

しかし、フタを開けてみると、どの言葉を使うにも法的な縛りはなく、メーカーが自由にこれらのコピーを付けているというのが実情です。

 

本当にお肌に優しい育毛剤を手に入れるのであれば、表面的なキャッチコピーだけでなく、「しっかりと成分を確認することが大切」ですね。

 

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す