《乾燥が原因?》冬にしてほしい薄毛&抜け毛対策|女性用育毛剤マニア

冬の抜け毛対策

 

「冬になって何となく抜け毛が増えたような気がするな〜」

 

そう感じたことはありませんか?

 

実は、秋から冬にかけては、「1年を通して最も抜け毛が増える時期」だとご存知でしょうか?

 

植物が、春に芽吹き、夏にかけて一気に葉を茂らすように、私たちの髪が最も増えるのは、1年のうちで夏の季節だといわれています。

 

秋から冬にかけての植物は、夏に青々と茂らせた生命力が嘘のように、ジッとその寒さを耐えるようになります。

 

夏に最も増えた私たちの髪も、植物と同じように、秋から冬にかけては抜け毛が増加し、一気に薄毛が加速するように感じるのです。

 

春になり、温かくなれば、髪の毛も生えやすくなりますが、やはり、秋〜冬の段階で、どこまでヘアケアをしているかで今後の髪の状態は大きく変わってきます。

 

ここでは、冬に抜け毛が増える3大原因と、冬の薄毛&抜け毛対策法など、冬の正しいケア方法を詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

冬の乾燥した外気が薄毛や抜け毛を加速する!?冬の抜け毛の3大原因とは?

 

秋冬の時期は、1年で通して最も抜け毛が増え、薄毛が加速する季節ということはすでにお伝えした通りです。

 

冬の時期に抜け毛が増えるのはある程度、仕方がないともいれるのですが、自然のメカニズムの他にも、冬の抜け毛を加速する要因はほかにもいくつかあります。

 

「冬だから仕方ないか…」と諦めずに、抜け毛の原因をしっかりと把握し、ヘアケアに応用していただければと思います。

 

 

 

冬の抜け毛の原因は「冷え」

まず、冬の抜け毛の大きな原因の1つは、“冷え”です。冬は、外気温が下がり、体が冷え、血行不良になりやすい季節です。

 

髪の毛のもとである血液が十分に循環しないと、頭皮にある細胞の活動が抑えられ、当然、髪はやせ細り、抜けやすくなってしまいます。

 

 

冬の抜け毛の原因は「乾燥」

そして、冬の抜け毛の2つ目の原因が“乾燥”。寒い冬の季節は、お肌の調子もイマイチ…ガサガサと乾燥したお肌をみてがっくりする方も多いのではないでしょうか?

 

忘れがちですが、頭皮部分は、お顔の延長部分です。顔が乾燥している場合は、頭皮も同じくらい乾燥していると考えていいでしょう。

 

頭皮の乾燥が進んでしまうと、フケやかゆみの原因になってしまい、毛穴を詰まらせることにつながります。

 

毛穴が詰まってしまうと、健康な髪は育つことができなくなるので、抜け毛を引き起こしてしまうのです。

 

 

また、外気が乾燥することで、髪自体の水分も減少してしまい、静電気を引き起こす原因に…。髪にしっかりと水分が含まれていれば、そもそも静電気は起きません。

 

静電気が起こる状態というのは、「髪が乾燥していますよ。弱っていますよ。」というサイン。今すぐに保水ケアを必要としています。

 

サインを無視し続けると、切れ毛や薄毛の原因になりますので、注意しましょう。

 

 

冬の抜け毛の原因「皮脂の増加」

最後に、冬の抜け毛の3つ目の原因が“皮脂の増加”です。乾燥した頭皮をそのままにしておくと、頭皮は、これ以上、水分を蒸発させまいと皮脂の分泌をはじめます。

 

適度な皮脂は、頭皮保護に必要不可欠なのですが、乾燥からくる皮脂の分泌は過剰であることがほとんどです。

 

冬になると、「頭皮の臭いが気になる…」という方が増えますが、これは、過剰な皮脂分泌が行われている証拠です。

 

臭いが気になるからといってシャンプーの回数を増やすのは、余計に乾燥を加速させ、臭いをひどくさせるので注意してください。

 

過剰な皮脂は、毛穴詰まりの原因になり、抜け毛や髪のやせ細りを加速してしまう原因になります。

 

 

 

冬にしてほしい薄毛&抜け毛対策とは?

 

冬の抜け毛の3つの原因はお分かりいただけましたか?

 

冬の抜け毛対策は「冷え」と「乾燥」に徹底的にアプローチすることが大切です。

 

 

冬の抜け毛の原因:冷えへの対策法

まず、「冷え」には、下記のような3つの対策法あります。

 

  • お風呂
  • 運動
  • 食事改善

 

まず、体全体をしっかりと温め、血液を循環させることができるお風呂に、毎晩、浸かることは基本です。

 

お風呂には体を温める効果のほかに、副交感神経を高め、質の高い睡眠をとる効果があります。

 

睡眠中は、細胞修復ホルモンである成長ホルモンが分泌され、細胞を活性化させる魅惑の時間です。

 

よく、エステなどでも「22時〜2時まではお肌のゴールデンタイムです」と言われますが、睡眠中は、髪にとってもゴールデンタイムなのです。

 

お風呂でリラックスして、質の高い睡眠をとれれば取れれるほど、修復ホルモンはおおく分泌されるので、太くコシのある髪が生えてくる可能性がUPするのです。

 

 

 

また、私がここで何度もおすすめしている「レプロナイザー」は、髪だけでなく、体にも使えるドライヤーですので、首の部分に温風をあてるのもおすすめです。

 

特に、首の後ろ側の背骨部分を温めると頭部がポカポカと温かくなるのでオススメです。

 

10万円でも安い!?巷で噂の高級ドライヤー「レプロナイザー」を詳しく知りたい方は下記からチェックしてみてください!

 

美容師もオススメする巷で大人気の「レプロナイザー」の詳細

 

 

 

また、運動も冷え対策には非常に有効です。

 

抜け毛予防の冷え対策は、あくまで、栄養と酸素を髪にしっかりと運ぶことが目的なので、マラソンのように長距離走らなくてOK!

 

むしろ、少し早めのペースで30分くらいウォーキングをするほうが、抜け毛対策には効果的です。

 

 

 

そして、最後に根本的な冷えの改善には、やはり食事の改善が不可欠です。

 

マクロビオティックでは、体を温める食材として、ダイコンやニンジン、ゴボウなどがよく紹介されています。

 

基本的には、土の中にできる野菜は、“陽”のエネルギーをもっているので、熱をため込む性質があると考えられています。

 

反対に、土の上にできる野菜は“陰”のエネルギーをもっているので、体を冷やしてしまうので注意しましょう。

 

白米は“陰”のエネルギーを持ち、体を冷やすと考えられているので、可能であれば、“陽”のエネルギーを持つ玄米を食べることをオススメします。

 

 

 

冬の抜け毛の原因:乾燥への対策法

冬の抜け毛の乾燥対策としては、保湿効果のある育毛剤の使用が最も有効です。

 

育毛剤には、保湿効果が配合されているものが多いのですが、その中でもベルタ育毛剤には、ユキノシタやシルバーバイン果実、ウメ果実といった保湿ケア成分が豊富に入っているので特におすすめです。

 

ベルタ育毛剤は、女性の薄毛や抜け毛に合わせて処方された育毛剤ですので、細くやせ細った女性の薄毛の悩みに非常に効果のある育毛剤です。

 

男性にはあまり、…というか全然?効果がないので、旦那様と共用ではなく、ご自身オンリーで使ってください。

 

男性のようにツルっと髪がないような状態ではなく、「少しボリュームが減ってきたな…」「全体的に髪のハリやコシがなくなって髪が細くなった…」という方に特に効果があります。

 

ベルタ育毛剤を実際に使ってみた私の口コミ

 

 

 

乾燥を放置していると、フケや痒み、頭皮のにおいにつながってきます。

 

フケが出ている頭皮というのは非常に不潔にみえますので、できれば、フケが出るまで放置するのは避けたいところですね。

 

痒みや頭皮の臭いが気になって朝も夜もシャンプーしているという方もいらっしゃいますが、これは絶対にNGケアですのでご注意ください。

 

過剰なシャンプーは頭皮を乾燥させ、さらに強いかゆみやにおいに悩む…という悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 

また、乾燥が進みすぎると、次は頭皮の過剰分泌が始まってしまい、毛穴がつまり、薄毛に直結します。

乾燥やかゆみ、頭皮の臭いが気になる場合は、保湿力の強い育毛剤でケアするのが正解です。

 

育毛剤を付けるタイミングは、お風呂上りです。お風呂上りにたっぷりと育毛剤をつけ、3分ほどかけてしっかりと揉みこむようにマッサージしましょう。

 

マッサージすることで、育毛剤の成分がしっかりと浸透するだけでなく、頭皮の血流もさらにUPしますので一石二鳥のヘアケアといえます。

 

 

 

 

まとめ

 

冬の抜け毛は、適切なケアを行うことである程度防ぐことが可能です。1年のバイオリズムとしては、髪の毛は春に一気に成長を始めます。

 

寒い時期に、保湿や血行促進など冬のヘアケアをしっかりと行うことで、春〜夏にかけての髪の状態は大きく変わってくるはずです。

 

今からでも遅くはないので、今できることをしっかり取り組んでみましょう!

 

 

 

 

【最新版】厳選!女性用育毛剤ランキング


コメントを残す